SBI証券で三井住友カードによる積立投資サービスを使ってみた! Vポイントも獲得可能!

クレジットカード特集 コラム

SBI証券で三井住友カードによる積立投資サービスを使ってみた! Vポイントも獲得可能!

2021年8月8日

SBI証券では、2021年6月30日(水)より、三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託の積立サービスを開始している。早速、パートナーの口座で積立設定を行ってもらい、ポイントの獲得まで確認できたので紹介したい。

Vポイントも貯まる! SBI証券で三井住友カードによる積立サービスを設定してみた!
Vポイントも貯まる! SBI証券で三井住友カードによる積立サービスを設定してみた!

目次1 SBI証券に三井住友カードを登録する2 SBI証券で三井住友カードによる積立設定を行う3 積立や引落のスケジュールは?4 クレジットカード積立でポイントは貯まるの?5 最大4,500ポイントが ...

続きを見る

初回の発注は8月2日(月)となる。8月6日(金)にSBI証券にログインし、「口座管理」の「取引履歴」を確認すると、8月3日(火)に約定となっていた。

SBI証券で三井住友カードによる買付

SBI証券で三井住友カードによる買付

続いて、三井住友カードのVpassにログインしてもらう。7月13日(火)に「SBI証券投信積立サービス」としてカード利用がある。右側の「備考」は「◎」が付いている物はポイント対象となるが、「SBI証券投信積立サービス」は「◎」がないため、ポイント対象外と言う事がわかる。

SBI証券投信積立サービスでの利用

SBI証券投信積立サービスでの利用

Vポイントの履歴を確認した。7月28日(水)に750ポイント獲得できている。これは通常のVポイントとは別に貯まる事を意味しており、ANA VISAカードなどの場合は5ポイント=3マイルでの移行となるポイントだ。

SBI証券の投信積立で1.5%のVポイント獲得

SBI証券の投信積立で1.5%のVポイント獲得

2021年12月10日(金)までのキャンペーンで、三井住友カード プラチナなどは3%、三井住友カード ゴールドや三井住友カード プライムゴールドなどは2%、それ以外のVポイントが貯まるカードは1.5%還元となり、1.5%分のVポイントが貯まっている事を確認できた。

還元率 対象カード
3% 三井住友カード プラチナ VISA/Mastercard
三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/Mastercard
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/Mastercard)
三井住友カード プラチナプリファード
2% 三井住友カード ゴールド VISA/Mastercard
三井住友カード ゴールド(NL) VISA/Mastercard
三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/Mastercard
三井住友カード プライムゴールドVISA/Mastercard
三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/Mastercard)
三井住友銀行キャッシュカード一体型カード (ゴールド/プライムゴールド)
1.5% 上記以外のVポイントが貯まるカード
0% Vポイント以外の独自ポイントが貯まるカード

貯まったポイントをキャッシュバックで利用すると、効率よく投信積立ができそうだ。

Vポイントを三井住友ゴールドカード(NL)のキャッシュバックで使ってみた! ポイントで何か買う必要なし!
Vポイントを三井住友カード ゴールド(NL)のキャッシュバックで使ってみた! ポイントで何か買う必要なし!

三井住友カードでは、2021年3月1日(月)より、従来の「iDバリュー」と「キャッシュバック」を統合し、「<新>キャッシュバック」サービスを開始した。 <新>キャッシュバックは、クレジットカードの支払 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース