三井住友カードのVポイントアプリで最大2,000円相当が還元された! Vポイントからのチャージで20%増量分と合わせると約25,000円分おトクに!

コラム プリペイドカード

三井住友カードのVポイントアプリで最大2,000円相当が還元された! Vポイントからのチャージで20%増量分と合わせると約25,000円分おトクに!

2021年4月29日

三井住友カードでは、2021年2月1日(月)~3月31日(水)の期間限定で、スマートフォンアプリ「Vポイント」のリリース記念を実施していた。

Vポイントのアプリをダウンロードし、クレジットカードまたは銀行口座からチャージすると、最大2,000円相当を獲得できるキャンペーンだ。1万円のチャージで20%還元(上限2,000円相当分まで)となり、1万円チャージすると2,000円分の残高が戻ってくる。

三井住友カード、VポイントをVisa加盟店で利用できるサービスを開始
三井住友カード、VポイントをVisa加盟店で利用できるサービスを開始

三井住友カードは、2021年2月1日(月)より、クレジットカードの利用で貯まるVポイントをVisa加盟店などで利用できるサービスを開始した。 Vポイントの専用アプリの提供を開始し、アプリ内でVisaの ...

続きを見る

筆者は2月中に2,000円をチャージして翌月400円分を、3月中に8,000円をチャージして翌月1,600円分を獲得し、合計2,000円分が還元された。

Vポイントアプリのキャンペーンでチャージで20%還元

Vポイントアプリのキャンペーンでチャージで20%還元

さらに、2021年3月末まではVポイントからのチャージで20%増量キャンペーンを実施していた。これは、交換するVポイント数に上限がないため、貯まったポイントを全て交換していたところ以下のようになった。

交換Vポイント数 チャージ額 おトク額
2021/02/03 1,000 P 1,200円分 200円分
2021/02/04 25,000 P 30,000円分 5,000円分
2021/02/06 41,700 P 50,040円分 8,340円分
2021/02/10 7,150 P 8,580円分 1,430円分
2021/02/17 34,315 P 41,178円分 6,863円分
2021/03/08 10 P 12円分分 2円分
2021/03/10 5,580 P 6,696円分 1,116円分
2021/03/26 10 P 12円分 2円分
2021/03/27 30 P 36円分 6円分
合計 114,795 P 137,754円分 22,959円分

ポイントチャージ分で22,959円分、クレジットカードからの1万円チャージで2,000円分おトクになり、キャンペーンで獲得したのは24,959円分だ。

獲得したVポイントのチャージ分はVisa加盟店で利用する事ができるため、ほぼどこでも利用する事ができる。

今回の三井住友カードのVポイント キャンペーンは非常におトクだったが、キャンペーンに参加するには、以下の2点を良く確認しておこう。

  • キャンペーン条件の見極め
  • 還元されたポイントなどが利用できるかどうか

今回のVポイントの交換については上限がなかったが、多くは○ポイントまでなどで制限され、「20%還元!」と数字だけを見るとおトクに見えるが、実際はそれほどおトクでないパターンが多い。また、小さく書いている注意書きの確認も忘れずに。○円以上の利用でなければ対象外などが書いていることもある。

続いて、還元されたポイントなどをきっちり利用できるかだ。ポイントは利用しなければ単なる数字でしかない。「○円分持っている」と思っているのは自分だけで、有効期限による失効などがあった場合は結局0%還元となる。ポイントは自分の物ではなく、企業の物と言う事を覚えておこう。

ポイントは誰のものなのか?

2014年4月、消費税が5%から8%にアップした。それに伴い、年間1?1.5兆円発行されていると言われるポイントに注目が集まっている。注目しているのは消費者だけではない。最近はこのポイントを狙った犯罪 ...

続きを見る

新たなサービスが開始するタイミングは非常におトクなキャンペーンを実施するため、積極的に参加するのがおすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, プリペイドカード
-,

© 2022 ポイ探ニュース