クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

楽天ブラックカード保有者でも楽天ビジネスカードの申込が可能に! 楽天プレミアムカードと同時申込⇒楽天プレミアムカードの申込のみ破棄で対応可

2020年11月9日

法人カードとして楽天ビジネスカードは優秀なカードだ。年会費は2,000円(税抜)で楽天ゴールドカードと同等の特典が利用できる。楽天ビジネスカードで決済しても1%分の楽天ポイントを貯めることができ、楽天市場で楽天ビジネスカードを利用すると楽天ゴールドカードと同様に5倍のポイントを獲得可能だ。備品などを楽天市場で楽天ビジネスカードを利用すると5倍の楽天ポイントを獲得でき、楽天ポイントは個人と合算されて利用する事ができる。楽天ビジネスカードは法人口座から引き落としする事ができるため、プライベートと経費を分けながら、ポイントは個人での利用もできる。

この楽天ビジネスカードは筆者も気になっていたのだが、楽天ビジネスカードは単体で保有することができない。楽天プレミアムカードとのセットが必要だ。つまり、楽天プレミアムカードをプライベートで、楽天ビジネスカードを仕事で使う事になる。これは、ダイナースクラブカードとビジネス・アカウントカードの考えと同じだろう。

ダイナースクラブカード保有者は2,000円で法人カードのビジネス・アカウントカードを発行できる!

目次1 ダイナースクラブカードのビジネス・アカウントカードとは?2 ダイナースクラブ ビジネスカードの意味はない?3 マイルを貯めたい法人は?4 ビジネス・アカウントカードの申込方法は? ダイナースク ...

続きを見る

楽天プレミアムカードはVisa、Mastercard、JCB、American Expressの4ブランドから選択できるが、楽天ビジネスカードはVisaのみとなる。従って、楽天プレミアムカードはMastercard、JCB、American Expressから選択しておくと、国際ブランドを分散して保有することが可能だ。

楽天カードや楽天ゴールドカードの保有者の場合は、楽天プレミアムカードにランクアップして申し込めば良いのだが、筆者が保有しているのは楽天ブラックカードとなる。以前、楽天ブラックカード保有者の場合、楽天ビジネスカードを申し込めないのか確認したことがあるが、申込不可との回答だった。さすがにこれはおかしいと思っていたが、先日カードデスクに電話で確認したところ、楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードを同時に申し込めば、楽天プレミアムカードの申込を破棄してくれると言う回答に変わっていた。

つまり、楽天ブラックカード会員が楽天ビジネスカードを申し込む場合は、楽天ビジネスカードの申込ページから楽天プレミアムカードと一緒に申し込む。楽天ブラックカード保有者の場合は、楽天プレミアムカードの申込分のみ楽天カード側で破棄する。これで楽天ブラックカード+楽天ビジネスカードを保有できるようになる。

早速申し込んで見ることに。楽天ビジネスカードの画面から申込ページにアクセスすると、楽天プレミアムカードの情報も入力しなければならない(破棄されるため無駄な入力)が、楽天IDでログインしている状態の場合はほとんどが入力されているので、それほど大変でもない。

楽天銀行の法人口座を保有していないため、引落口座は郵送での対応となるが、それ以外はスムーズに入力することができるはずだ。

楽天カードの申込を行うと、審査状況を確認することができる。試しに審査情報の確認を行ったところ「楽天プレミアムカード(JCB)の発行状況」となっており、すぐに申込が破棄されるわけではなさそうだ。

楽天カードの審査状況の確認ページ

楽天カードの審査状況の確認ページ

2日後に確認したところ無事(?)審査落ちしているのが確認できたが、さすがにクレジットカードの審査落ちはあまり良い気分にはならない。

楽天プレミアムカードの発行見送り通知

楽天プレミアムカードの発行見送り通知

楽天プレミアムカードの申込が破棄された翌日に楽天カードから速達が届く。楽天ビジネスカードの申込に必要な書類が書かれており、以下の4つを返信する必要がある。ただし、個人カードで口座を既に登録している場合は個人カード分のみ返送不要だ。

  • 法人名義預金口座からの支払いに関する同意書
  • 預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書(楽天ブラックカード用)(口座登録済みの場合は返送不要)
  • 預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書(楽天ビジネスカード用)
  • 商業登記簿謄本

上記の内、楽天ブラックカード用以外の書類を用意して返送した。

1週間程度で発行され、楽天ビジネスカードが到着。これで楽天ブラックカードと楽天ビジネスカードの組み合わせで保有することができた。

楽天ブラックカード+楽天ビジネスカードの組み合わせでも保有可能に

楽天ブラックカード+楽天ビジネスカードの組み合わせでも保有可能に

楽天ブラックカードでもVisaブランドが発行されたが、楽天ビジネスカードを検討している場合は、楽天ブラックカードの国際ブランドをMastercardかJCB、American Expressにするのが良いだろう。

楽天ブラックカードにVisaブランドが誕生! Visaのタッチ決済を搭載しVPCCの利用が可能に!

VPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)のサイトを見ていて気になったのが、VPCCを利用できるクレジットカードに楽天ブラックカードが追加されていたことだ。 楽天ブラックカードでVPCCが ...

続きを見る

なお、楽天ビジネスカードは楽天e-NAVIに登録する事も可能だ。楽天ブラックカードや楽天プレミアムカードのアカウントで楽天e-NAVIにログインし、「カードの追加登録」をクリックする。

楽天e-NAVIで楽天ビジネスカードを追加

楽天e-NAVIで楽天ビジネスカードを追加

Visaブランドを選択し、カード番号、カード有効期限、セキュリティコードを入力して「確認画面へ」をクリック。確認ページでは「追加する」ボタンをクリックすることで楽天ビジネスカードを楽天e-NAVIに登録する事が可能だ。

楽天e-NAVIで楽天ビジネスカードの情報を確認できる

楽天e-NAVIで楽天ビジネスカードの情報を確認できる

楽天e-NAVIに登録する事でweb明細を確認したり、ETCカードを発行したりすることも可能となる。楽天ビジネスカードでも楽天市場ではポイント5倍になることも確認できる。

楽天ビジネスカードでも楽天市場はポイント5倍

楽天ビジネスカードでも楽天市場はポイント5倍

今回は、楽天ブラックカード保有者でも楽天ビジネスカードを発行でき、楽天ポイントをガンガン貯めることができることを確認できた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース