クレジットカード特集 コラム

tsumiki証券で2年間運用した結果を紹介! 毎月5万円ずつ積立投資しての運用成績と獲得ポイントを公開!

クレジットカードで投信積立ができるのが「tsumiki証券」。エポスカードで積み立てすることができ、tsumiki証券の口座開設時にはエポスカードの情報を利用するため、比較的簡単に口座開設も可能だ。また、初心者向けのサービスとなるため、選べる投信は4つのみ。口座開設から積立投資まで、非常に簡単に設計されている。

1年前の同じ日に、tsumiki証券で1年間の運用成績を紹介したが、今回は2年間運用した成績を公開したい。

tsumiki証券で1年間運用した実績を公開! エポスポイントは貯まる?

目次1 tsumiki証券での1年間の運用成績は?2 tsumiki証券での投信購入時にはエポスポイントは貯まらない!3 tsumiki証券では1年間に最大0.5%のエポスポイントが貯まる!4 tsu ...

続きを見る

まず、5万円×12×2=120万円を「セゾン資産形成の達人ファンド」で投資している。それが1,342,850円と非常に好調だ。2年間での含み益は142,850円。

tsumiki証券2年間での運用実績

tsumiki証券2年間での運用実績

エポスカードでの決済となるが、tsumiki証券での利用に関しては通常のエポスポイントは貯まらない。しかし、毎年0.1~0.5%までのエポスポイントが投資額に応じて貯まり、2年目は0.2%のエポスポイントが貯まる事になる。2年目に追加した金額は60万円(=5万円×12)のため、60万円×0.2%=1,200エポスポイントを獲得可能だ。

10月6日(火)に確認したところ、1,200エポスポイントを獲得できている事が確認できた。

tsumiki証券で2年目に獲得したエポスポイント

tsumiki証券で2年目に獲得したエポスポイント

また、tsumiki証券で毎月5万円の支払だけで年間60万円利用する事ができる。エポスゴールドカード保有の場合は年間50万円以上利用すると、ボーナスポイントとして2,500エポスポイントを獲得可能だ。

エポスゴールドカードを年間50万円以上利用するとボーナスポイントを獲得可能

エポスゴールドカードを年間50万円以上利用するとボーナスポイントを獲得可能

さらに、筆者は丸井グループの株を100株保有しているため、2,000ポイントが毎年自動的に入ってくる。

株主優待でエポスポイントを2,000ポイント獲得! webクーポンと買い物券もそれぞれ1,000円分獲得できる!

目次1 丸井グループの株主優待とは?2 買物券の使い道は?3 webクーポンの取得方法・使い道は?4 エポスポイントの取得方法・使い道は?5 エポスカード保有者であればエポスゴールドカードを目指せ! ...

続きを見る

エポスゴールドカードを保有し、丸井グループの株を購入。さらにtsumiki証券で毎月5万円を積み立てているだけで、1,200ポイント(2年目のtsumiki証券積立ポイント)+2,500ポイント(エポスゴールドカードを50万円以上利用)+2,000ポイント(株主優待)=5,700ポイントが自動的に毎年獲得できる。

1,200ポイントは、3年目に1,800ポイント、4年目に2,400ポイント、5年目以降は3,000ポイントと増えていき、固定費などをエポスゴールドカードに切り替えると、年間100万円以上の利用となり、ボーナスポイントが1万ポイントにアップする。

エポスゴールドカード+tsumiki証券+株主優待はポイ活するならおさえておきたい組み合わせだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース