クレジットカード特集 コラム ゴールドカード プラチナカード 一般カード

株主優待でエポスポイントを2,000ポイント獲得! webクーポンと買い物券もそれぞれ1,000円分獲得できる!

丸井グループの株主優待とは?

丸井グループの株を100株以上保有している場合、3月末と9月末の株主名簿に記載されている株主に以下の特典がある。

所有株数 買物券 webクーポン エポスポイント
エポスカード ゴールド・プラチナ
100株~500株未満 1,000円分 1,000円分 1,000ポイント 2,000ポイント
500株~1,000株未満 2,000円分 2,000円分 2,000ポイント 4,000ポイント
1,000株~5,000株未満 3,000円分 3,000円分 3,000ポイント 6,000ポイント
5,000株~10,000株未満 4,000円分 4,000円分 4,000ポイント 8,000ポイント
10,000株以上 5,000円分 5,000円分 5,000ポイント 10,000ポイント

買物券とwebクーポン、エポスポイントがプレゼントされるが、3月末の場合は全て、9月末の場合は買物券とwebクーポンのみとなり、エポスポイントは対象外。3月末の株主には6月下旬頃、9月末の株主には12月上旬に送付される。

対象株主の確定日 郵送期間 買物券 webクーポン エポスポイント
3月31日現在 6月下旬
9月30日現在 12月上旬 ×

筆者は3月末時点で100株保有していたため、株主優待が送られてきた。3月末時点での株主のため買物券が1,000円分、webクーポンが1,000円分、エポスポイントが1,000ポイントとなっている。

丸井グループの株主優待内容

丸井グループの株主優待内容

買物券の使い道は?

買物券はマルイ各店とモディ各店で利用する事が可能だ。ただし、有効期限があるので注意しよう。

マルイやモディで利用できる買物券

マルイやモディで利用できる買物券

食品・レストランを含め、「マルコとマルオの7日間」「スパークリングセール」期間中でも利用する事ができる。

なお、額面未満の支払い時にはおつりはでない。

webクーポンの取得方法・使い道は?

webクーポンは、ネット通販「マルイウェブチャネル」での買物で利用する事ができる。こちらも有効期限があるので注意しよう。

webクーポンを取得するには「株主様番号」「引換えコード」が必要となり、「丸井グループ株主様ご優待特典」に表記がある。

「丸井グループ株主様ご優待特典」には引換えコードなどが記載されている

「丸井グループ株主様ご優待特典」には引換えコードなどが記載されている

まず、株主専用webサイトにアクセスする。続いて、「株主様番号」と「引換えコード」を入力し、「webクーポンへの引換えをする」にチェックを入れて「次へ」ボタンをクリック。

丸井グループの株主優待制度でwebクーポンに引き換える

丸井グループの株主優待制度でwebクーポンに引き換える

続いて、「マルイウェブチャネル」のログイン画面が表示されるため、「マルイウェブチャネルIDでログインする」か「エポスNetIDでログインする」を選択して、IDとパスワードを入力後にログインボタンをクリックする。

ログイン完了後、内容の確認画面が表示され「引換え金額」を選択し、「確認画面へ」ボタンをクリック。確認画面が表示され、「上記の内容で引換える」をクリックすると引き換え完了だ。

株主優待のwebクーポン引換え完了

株主優待のwebクーポン引換え完了

クーポンは引き換え直後から利用する事ができる。

マルイウェブチャネルにアクセスし、商品をカートにいれ、決済画面が表示されるとクーポンの利用が可能となる。

マルイウェブチャネルでクーポンを利用する

マルイウェブチャネルでクーポンを利用する

エポスポイントの取得方法・使い道は?

エポスポイントの交換もwebクーポンと同じ画面となる。株主専用webサイトにアクセスし、「株主様番号」と「引換えコード」を入力後、「エポスポイントへの交換申請をする」にチェックを入れる。

「エポスカード番号」「有効期限」「生年月日」を入力し、「次へ」ボタンをクリック。確認画面が表示されるため「上記の内容で引換える」ボタンをクリック。

丸井グループ株主優待のエポスポイントを交換する

丸井グループ株主優待のエポスポイントを交換する

なお、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードの場合は2倍のポイントを獲得できるため、1,000×2=2,000ポイントの獲得が可能だ。

引き換え後、翌日にエポスポイントが積算される。

株主優待で獲得したエポスポイント

株主優待で獲得したエポスポイント

交換したエポスポイントは、マルイ・モディの店舗だけでなく、ネット通販「マルイウェブチャネル」でも1ポイント=1円換算で利用する事が可能だ。

また、航空マイルなどにも交換することが可能だ。エポスゴールドカード・エポスプラチナカードの場合はポイントの有効期限もないため、急いで利用する必要はない。

エポスカード保有者であればエポスゴールドカードを目指せ!

エポスゴールドカードは非常におトクなカードとなる。年間50万円以上の利用でインビテーションがあり、その場合は年会費無料でエポスゴールドカードを入手することが可能だ。

エポスポイントの有効期限が無期限になるだけでなく、株主優待のポイントも2倍。さらに、年間50万円以上利用すると2,500ポイントのボーナスポイントも獲得できる。筆者はtsumiki証券で毎月5万円積み立てており、これだけで2,500ポイントが確定する。

tsumiki証券で1年間運用した実績を公開! エポスポイントは貯まる?

目次1 tsumiki証券での1年間の運用成績は?2 tsumiki証券での投信購入時にはエポスポイントは貯まらない!3 tsumiki証券では1年間に最大0.5%のエポスポイントが貯まる!4 tsu ...

続きを見る

さらに、ゴールドカードで利用できる空港ラウンジも利用できるため、コスパで考えると最強クラスのゴールドカードとなる。

エポスカードを保有している場合は年会費無料のエポスゴールドカードを目指すべきだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, プラチナカード, 一般カード
-, , , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース