You Are Here: Home » コラム » ウエルシアでコード決済サービスの「りそなウォレット」を使ってみた! 銀行系のコード決済サービスでも0.5%のポイントやマイルを貯められる!

ウエルシアでコード決済サービスの「りそなウォレット」を使ってみた! 銀行系のコード決済サービスでも0.5%のポイントやマイルを貯められる!

ウエルシアでコード決済サービスの「りそなウォレット」を使ってみた! 銀行系のコード決済サービスでも0.5%のポイントやマイルを貯められる!

りそはウォレットとは?

コード決済サービスが乱立しているが、りそな銀行と埼玉りそな銀行では、2019年2月25日(月)より、口座保有者向けに「りそなウォレットアプリ」の提供を開始した。

りそなウォレットアプリは、2018年2月19日(月)より「りそなデビット アプリ」を提供しているが、バージョンアップを行い「りそなウォレットアプリ」となった。

りそなウォレットは、事前にチャージすることで、その範囲内で買い物をすることができる「りそなプリペイドカード」と、りそな口座から直接決済できる「りそな口座即時決済」、クレジット感覚で銀行口座に現金がない場合でも支払える「りそな後払い(SLiDE)」の利用ができる。プリペイド、デビット、クレジットが利用できるコード決済は「りそなウォレットアプリ」だけだろう。

りそはウォレットの設定は?

では、りそなウォレットアプリを設定してみよう。まず、アプリを起動する。

利用可能なカードは、りそなデビットカードとなる。進めていくとカメラが起動し、カード番号を読み取って入力することが可能だ。

カード番号、セキュリティコード、生年月日を入力するとカードの登録が完了する。

生体認証やパスコードの設定などを行うと、りそなウォレットアプリの設定が完了する。デビット利用履歴や利用上限、口座残高などが1つの画面に表示される。

りそはウォレットの利用可能店舗は?

2月25日(月)より開始したりそなウォレットの設定自体は済ませてあったのだが、実際に利用する事ができなかった。理由は使える店舗がなかったためだ。

ようやく利用できる加盟店が増えてきたため使ってみることに。なお、4月22日(月)時点での加盟店は以下のようになっている。

店舗名 取扱開始予定日
ウエルシア薬局 2019年4月9日(火)
ダックス
ハックドラッグ
ハッピー・ドラッグ
マルエドラッグ
竹中調剤薬局 東大店 2019年4月26日(金)
こびきの里 2019年6月中
シスコザベーカリー 蔦屋書店竹尾インター店
タカヒロ さっぽろ朝一店
トラットリア ストリオーネ
カキノキテラス COFFEE FOOD/古民家 欧風カレー 2019年4月中
窯MARU 2019年5月中
鮨九
鳥心
錦本店
筑波産商ショールーム 2019年3月22日(金)
セレクション 2019年4月19日(金)
藤掛 2019年5月中
ラ メール 福岡店 2019年4月26日(金)
BECKON 2019年4月19日(金)
ポートサービス 山下公園営業所 2019年5月中
ロンドフィットネスクラブ
エクスチェンジ 柏沼南店/広島元宇品店 2019年6月中
浜田電機 PCUSEFUL
ヒロックス
ロイヤル 西店/御座店
群馬三菱自動車販売 中央店 2019年5月中
ニシオ自販 2019年4月26日(金)
1/6計画 2019年6月中

特に、ウエルシア薬局やハックドラッグなどのウエルシアグループで利用できるようになったのは大きい。

使い方を解説 りそはウォレットを使ってみる

りそなウォレットを利用できるウエルシアに行ってみることに。ウエルシアグループでは毎月20日が「お客様感謝デー」のためTポイントを1.5倍で利用する事ができる。

今回2,462円分の購入があり、Tポイントの1,000ポイントを利用してもらうことに。1.5倍のため、1,500円分としてTポイントを利用でき、残り962円の支払いだ。

続いて、りそなウォレットアプリを起動し、右下にあるバーコードボタンをタップ。

バーコードが表示されるため、「りそなウォレットで」と伝えたが、店員さんは筆者のスマホ画面を確認してからレジのボタンを押していた。「りそなウォレット」で支払う人は少ないため、画面を確認したのだろう。ただ、画面を見ても特徴がほとんどないため、りそなウォレットと判断するのも難しい。もう少し、特徴的な画面にした方が良いのではないだろうか。

提示したバーコードをスキャンしてもらうことで支払が完了した。レシートの決済手段を見ると「りそなウォレット」とある。

りそなウォレットアプリを確認すると「りそなデビット」として962円の履歴を確認できた。

しばらくして、Apple Watchにも「りそなウォレット」の通知があり、メールなども送られる。

りそなウォレットは0.5%のポイントやマイルを貯められる!

なお、メールでは2つの通知があり「【りそなウォレット】決済完了のお知らせ」と「りそなデビットカードご利用およびご利用代金引落しのご連絡」となる。

つまり、りそなウォレットは直接口座から引き落としとなるが、その手段として「りそなデビットカード」を経由しているため、りそなデビットカード利用となる。

従って、りそなデビットカードで貯まるポイントも対象と言う事だ。りそなデビットカード、りそなVisaデビットカード<オリジナル>の利用時には、月間利用額1,000円(税込)につき5ポイントを獲得可能だ。貯まったクラブポイントはマイルやdポイント、WAONポイントなどに交換することができる。また、りそなデビットカード<JMB>の場合は200円につき1マイル獲得できる。

りそなデビットカードの年会費は無料だが、りそなデビットカード<JMB>は、通常年会費は1,000円(税抜)だ。ただし、年1回以上のショッピング利用で無料となるため実質無料のデビットカードとなる。

りそなデビットカードは、Visaのタッチ決済を利用できたり、3Dセキュアの利用もできる。

銀行系のコード決済は基本的にポイントが貯まらないため、りそなウォレットは銀行系のコード決済の中ではおトクな方だろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 920

© 2013 ポイ探

Scroll to top