コラム 共通ポイント

楽天ペイでようやく搭載! アプリ側でポイントを自動的に使う機能

以前、筆者はスマートフォン版のポイントカードに搭載する機能として「ポイントを使う」をオン・オフにできる機能を搭載すると利用率がアップすると書いたことがある。

スマートフォン版のポイントカードに望むもの ポイント利用率は更に上げられる

2016年9月15日(木)にデジタルPontaカードの体験会があった。筆者もスマートフォン向けのポイントカードアプリは利用している。 デジタルPontaカードのメリットは、アプリ内でポイント数を見れる ...

続きを見る

この機能が搭載されたのが楽天ペイの「コード表示」だ。

「すべてのポイントを使う」にチェックを付けてから決済すると、保有している全ポイントを利用して決済が可能となる。決済額よりもポイントの方が多い場合は、全額ポイントで決済することも可能だ。

また、右側の「設定>」ボタンをタップすると、「一部使う」を選択することもできる。

楽天スーパーポイントは、通常ポイントのみがANAのマイルに交換することができる。また、楽天証券では2017年8月26日(土)より楽天スーパーポイントで投資信託の買付が可能となるが、そちらも通常ポイントのみとなる。

従って、「一部使う」を設定する場合は、おそらく期間限定ポイントのみを消費したいときだろう。今後、「期間限定ポイントのみ使う」というオプションが付くとなお使い勝手が良くなるのではないだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース