コラム テクニック 共通ポイント

無料で楽天スーパーポイントを貯められるSuper Point Screenでどのくらいポイントを貯められる?

楽天は2015年7月13日(月)からスマートフォン向けの広告配信アプリ「Super Point Screen(スーパーポイントスクリーン)」の提供を行っている。Super Point Screenをスマートフォンにインストールすると、ケータイの待ち受け画面に広告が表示され、その広告を5秒表示すると1楽天スーパーポイントを獲得できるという仕組みだ。

今回は、このSuper Point Screenでどのくらいのポイントを貯められるのかを検証した。

広告表示の方法は?

Super Point Screenをインストールすると、広告が表示される。下のUnlock───●───SP Screenが表示されたら、●を右にスライドする。

Super Point Screenロック画面

次に、広告が表示され、上部に○の中に5、4、とカウントダウンが始まり、済になったところで1楽天スーパーポイントを獲得できる。

Super Point Screenで1楽天スーパーポイントを獲得k

この広告はわざわざ待ち受け画面にしなくてもインストールされた「スクリーン」アイコンをタップし「Super Point Screen」を起動すれば、次々に広告を表示して1ポイントをどんどん獲得することが可能だ。

ただし、広告は筆者が確認した限りでは毎日15本となっている。15本見ると、その日はそれ以上のポイントは獲得できない(会員属性によって表示される本数が変わる可能性もある)。

効率よくSuper Point Screenで楽天スーパーポイントを獲得するには?

この15本を確認するタイミングとしては14時がベストとなっている。広告更新時間が毎日14時のため、14時に確認すると効率よく15楽天スーパーポイントを獲得可能だ。

また、獲得したポイントは、すぐに楽天スーパーポイントとして使えるわけではなく、毎週火曜日に貯まったポイントが一気に付与される仕組みとなる。今回は2015年9月14日(月)から確認し、月曜日は5ポイント、火曜日以降は15ポイントとコンスタントに獲得したため、合計95ポイントの獲得となった。

獲得したポイントをポイント明細で確認すると、「期間限定」の残念な文字があり、備考欄に「2016/03/19 23:59まで」とあるため、Super Point Screenで獲得できる楽天スーパーポイントは6ヶ月間の期間限定ポイントとなる。つまり、ANAのマイルには交換できないポイントと言うことだ。また、「ランクアップ対象」のボタンが表示されていないため、ランク判定には利用されないようだ。

Super Point Screenでのポイント獲得状況

それでも毎日15ポイントを獲得すると、1週間で約100円分のポイントを獲得でき、期間限定ポイントもRポイントカードとして消費できるため、1ヶ月続ければ1日分の昼食代くらいにはなるだろう。もちろん、ポイント de クーポン(従来のお試しクーポン)で利用することも可能となっているため、ポイント de クーポンで利用すると、無料で貯めた400楽天スーパーポイントは1,200円程度として利用することも可能だ。
⇒期間限定ポイントはポイント de クーポンを利用しよう

残念なのは、Super Point ScreenはAndroid端末のみとなっている点だろう。iPhone版は現時点では存在しなく、iPhoneのみの利用者の場合は毎日15円分の楽天スーパーポイントは獲得できない。

現在はキャンペーン中となっており、Super Point Screenをダウンロードするだけで200楽天スーパーポイント獲得可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, テクニック, 共通ポイント
-,

© 2021 ポイ探ニュース