SBI証券

JAL、SBI証券で「JALの資産運用」を開始 投信マイレージサービスで通常より最大1.5倍たまる

JAL、SBI証券で「JALの資産運用」を開始 投信マイレージサービスで通常より最大1.5倍たまる

JALとJALペイメント・ポート、SBI証券は、2024年5月14日(火)より、「JALの資産運用」サービスを開始した。 「JALの資産運用」サービスは、JAL専用サイト経由で新規にSBI証券の証券総 ...

ラグジュアリーカードのブラックカードを申し込み! 今回は審査落ちせずに発行!(菊地崇仁)

ラグジュアリーカードのブラックカードを申し込み! 今回は審査落ちせずに発行!(菊地崇仁)

約1年前に解約したのがラグジュアリーカードのゴールドカードだ。 ゴールドカードの年会費22万円(税込み)の特典を使っておらず、年会費11万円(税込み)のブラックカードにダウングレードしようとしたところ ...

SBI証券でNISAの成長投資枠で新Vポイントを使って投信を買ってみた!(菊地崇仁)

SBI証券でNISAの成長投資枠で新Vポイントを使って投信を買ってみた!(菊地崇仁)

前回は、SBI証券でTポイントとVポイントが統合した後に新Vポイント(青と黄色のVポイント)がたまる・使える設定を紹介した。 今回は、統合したTポイントとVポイントのIDを連携し、その新Vポイントを使 ...

SBI証券でVポイント投資の設定をしてみた! 従来のVポイント投資をしている場合は変更する必要あり(菊地崇仁)

SBI証券でVポイント投資の設定をしてみた! 従来のVポイント投資をしている場合は変更する必要あり(菊地崇仁)

SBI証券ではTポイントやPontaポイントなどでポイントを使った投資が可能だ。三井住友銀行や三井住友カードから申し込んだSBI証券の場合、Vポイントを使った投資もできる。 しかし、TポイントとVポイ ...

三井住友カード、Vポイントのリニューアルによるポイント数確認などの機能を一時停止

三井住友カード、Vポイントのリニューアルによるポイント数確認などの機能を一時停止

三井住友カードは、2024年4月22日(月)のTポイントとVポイント統合のため、Vポイント数確認などの機能を一時的に停止する。 2024年4月20日(土)0時~4月22日(月)8時ごろまで、ポイント数 ...

Tポイントの名称が消滅! 新しいVポイントを効率良くためるには三井住友カードが必須! どのカードが良いの?(菊地崇仁)

三井住友カード、SBI証券のVポイントアッププログラムが2024年5月から変更

三井住友カードは、2024年5月1日(水)よりSBI証券のVポイントアッププログラムの条件を変更する。 現在、対象のコンビニ・飲食店で対象の三井住友カードのタッチ決済をスマートフォン等で利用すると、7 ...

新VポイントのシステムはTポイントのシステムを利用?(菊地崇仁)

新VポイントのシステムはTポイントのシステムを利用?(菊地崇仁)

2003年に開始したTポイントという名称も2024年4月22日(月)には終了する。20年以上も続いてきたため、提携各社からの発表も多い。 例えば、T NEOBANKがV NEOBANKに名称が変更され ...

複雑化するクレカ積立 結局どの証券会社+クレジットカードが良いの?(菊地崇仁)

複雑化するクレカ積立 結局どの証券会社+クレジットカードが良いの?(菊地崇仁)

月10万円までクレカ積立できるサービスが大幅に増えた。 この10万円までに対応したことで、ポイント付与の条件が変更され、かなり複雑化している。 今回は、毎月10万円を設定した場合に獲得できるポイント還 ...

東急カード、SBI証券でのクレカ積立上限を5万円から10万円にアップ 5万円を超える積立金額に対しては0.25%に

東急カード、SBI証券でのクレカ積立上限を5万円から10万円にアップ 5万円を超える積立金額に対しては0.25%に

東急カードは、SBI証券でのクレカ積立上限を2024年3月23日(土)より、月5万円から月10万円に変更した。 2024年4月5日(金)までに積立金額の変更を行うと、2024年5月の買い付けから変更し ...

SBI証券、Tポイント・Vポイントの取り扱いを発表

SBI証券、Tポイント・Vポイントの取り扱いを発表

SBI証券は、2024年4月22日(月)にTポイントとVポイントが統合し「青と黄色のVポイント」となることで、TポイントとVポイントの取り扱いを変更する。 メインポイントをTポイントに設定している場合 ...

© 2024 ポイ探ニュース