コラム

りそなホールディングスの株主優待で「りそなクラブ」のポイントを毎月獲得する! 申込は早めがトク!

2020年6月4日

りそなホールディングスの株主優待とは?

りそなホールディングスの株主優待は、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行の「りそなクラブ」「埼玉りそなクラブ」「関西みらいクラブ」のポイントを最大1年間毎月獲得できる特典だ。

筆者は一番効率の良い100株を保有しているため、月間20ポイント獲得できる。

保有株数 月間 年間
100株以上、500株未満 20ポイント 240ポイント
500株以上、600株未満 25ポイント 300ポイント
600株以上、700株未満 30ポイント 360ポイント
100株毎に5ポイント
4,000株以上 200ポイント 2,400ポイント

貯まったポイントはANAやJALのマイル(100ポイント⇒50マイル)、WAONポイントやdポイント、Pontaポイント、nanacoポイント(100ポイント=100ポイント分)などに交換することが可能だ。

りそなクラブのポイントの有効期限は最長3年間となり、比較的少ない100ポイントから交換できるため、株主優待で獲得したポイントも使えないと言う事はない。

りそなクラブのポイントは早めに申し込まないと損!

株主優待の申込用紙が6月上旬に発送される。郵送またはwebで申し込みすることが可能だ。株主優待のポイントは早めに申し込むのがおトクとなる。郵送とweb申込でポイント獲得のスケジュールが変わる。

まず、郵送申込を見てみよう。2020年6月に申し込むと2020年8月~2021年7月まで12ヵ月ポイントを獲得することが可能だ。7月申込の場合は2020年9月~2021年7月までの11ヵ月分、2020年12月までに申し込むと6ヵ月分のポイントしか獲得できない。2021年以降は郵送による受付は終了となるため、株主優待券が到着したらすぐ郵送するのが最もおトクとなる。

りそなホールディングスの株主優待申込スケジュール(郵送)

続いて、web申込だ。webの場合は2021年3月まで申し込みすることができる。また、翌月からポイントを獲得できるため、2020年7月に申し込んでも12回分獲得できる。8月に申し込むと11回分、2021年3月の申込では4回分だ。

りそなホールディングスの株主優待申込スケジュール(web)

郵送の申込の場合は6月中に、web申込の場合は7月までに申し込むのが良いだろう。

りそなホールディングスの株主優待をりそなクラブのポイントに交換

現時点では6月のため郵送でも良いのだが簡単なweb申込を行ってみよう。

りそな銀行マイゲートにログインする。口座情報の下に「株主優待」ボタンがあるためクリックする。

りそな銀行マイゲートのログイン後画面

株主優待申込フォームが表示されるため、「株主優待券」に描かれている「優待ID」と「認証番号」を入力し、「次へ」ボタンをクリック。

りそなホールディングスの株主優待券情報を入力

確認画面が表示されるため「申込する」ボタンをクリック。これで株主優待の申込が完了だ。2020年8月~2021年7月まで毎月20ポイント獲得できる。


りそなクラブのポイントプログラムは、2020年10月にリニューアルが予定されている。ステージ判定は獲得ポイント数から利用実績で変わるが、ポイント交換先などが変わるわけではない。

りそな銀行・埼玉りそな銀行・関西みらい銀行が2020年10月にポイントサービス「りそなクラブ」「埼玉りそなクラブ」「関西みらいクラブ」をリニューアル

りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行は、2020年10月1日(木)にポイントサービス「りそなクラブ」「埼玉りそなクラブ」「関西みらいクラブ」をリニューアルすると発表した。 従来は、各取引によって ...

続きを見る

りそなホールディングスの株価は2020年6月4日(木)の終値で380.8円。100株で38,080円と比較的保有しやすくなっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム
-, , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース