GMOあおぞらネット銀行のMastercardプラチナデビットを申し込んで見た! カスタマーステージは最上位の「4テックま君」が適用に

コラム デビットカード

GMOあおぞらネット銀行のMastercardプラチナデビットを申し込んでみた! カスタマーステージは最上位の「4テックま君」が適用に

GMOあおぞらネット銀行は、2022年10月17日(月)にMastercardプラチナデビットの発行を開始した。

GMOあおぞらネット銀行、Mastercardプラチナデビット(プラチナ)を追加 法人口座でも追加可能
GMOあおぞらネット銀行、Mastercardプラチナデビットを追加 法人口座でも追加可能

GMOあおぞらネット銀行では、2022年10月17日(月)にMastercardデビットを追加した。 Mastercardデビットはプラチナカードとなり、年会費は3,300円(税込み)でキャッシュバッ ...

続きを見る

GMOあおぞらネット銀行にはカスタマーステージがあり、1テックま君~4テックま君までの4段階となる。このカスタマーステージの条件が厳しく、外貨普通預金残高が30万円以上またはデビット利用額が3か月間30万円以上で2テックま君となる。外貨普通預金残高が300万円以上で3テックま君、外貨普通預金残高が500万円以上で4テックま君と、基本的に外貨預金がない場合はステージが上がらない仕組みだ。

ステージ条件 1テックま君 2テックま君 3テックま君 4テックま君
外貨普通預金残高 30万円以上 300万円以上 500万円以上
デビット利用額 3か月間で30万円以上

わざわざGMOあおぞらネット銀行で外貨預金をするメリットもなく、デビットカードで月10万円以上も利用するメリットもないため、筆者はGMOあおぞらネット銀行のカスタマーステージは無視していた。

10月17日(月)に発行開始となったMastercardプラチナデビットは年会費が3,300円(税込み)でカスタマーステージが4テックま君を自動的に獲得可能だ。4テックま君のメリットは、Mastercardプラチナデビットの利用で1.2%のキャッシュバック、ATM出金と他行宛て振込手数料が毎月20回まで無料となる。

優遇内容 1テックま君 2テックま君 3テックま君 4テックま君
ATM出金手数料無料回数 月2回 月5回 月7回 月20回
他行宛て振込手数料無料回数 月1回 月3回 月7回 月20回
デビットキャッシュバック率 0.6% 0.8% 1.0% 1.2%

GMOあおぞらネット銀行のカスタマーステージについては、開始当初、もう少し条件が緩かったが、改悪が行われている。Mastercardプラチナデビット保有で4テックま君を維持できる条件もすぐに変わる可能性もある。

GMOあおぞらネット銀行、カスタマーステージのステージ提供条件を改悪

GMOあおぞらネット銀行は、2019年9月21日(土)から、商品・サービスの利用状況に応じて特典を受けることができる「カスタマーステージ」のステージ適用条件を改定すると発表した。 GMOあおぞらネット ...

続きを見る

ただし、住信SBIネット銀行のMastercardプラチナデビットは年会費11,000円(税込み)となり、還元率は1.0%と考えると、これよりも条件がよくなければGMOあおぞらネット銀行を利用するメリットはない。そのため、しばらくの間は4テックま君の条件は維持されると思われる。

その他、1日の利用限度額の設定も1,000万円までとVisaブランドよりも高額な取引も可能だ。Mastercardコンタクトレスにも対応し、コンビニなどではタッチで支払う事もできる。

また、既にVisaデビットカードを保有している場合は、Mastercardプラチナデビットを追加で発行することができ、Visaデビットは○○用、Mastercardプラチナデビットは△△用などと使い分けも可能だ。

早速申し込んで見ることに。

GMOあおぞらネット銀行にログインし、上部メニューの「デビットカード」⇒「カード追加(追加口座開設)・カード国際ブランド切替)」を選択。

GMOあおぞらネット銀行のメニュー

GMOあおぞらネット銀行のメニュー

MastercardデビットとVisaデビットの商品性の違いが表示される。ページ下部には「口座開設(カード追加)」「カード国際ブランド切替」のタブがあり、筆者は既にVisaデビットを保有しているが、「口座開設(カード追加)」を利用して、VisaデビットとMastercardデビットの2枚持ちにする。

GMOあおぞらネット銀行でMastercardプラチナデビットを追加

GMOあおぞらネット銀行でMastercardプラチナデビットを追加

住所などの確認、カード情報の確認と暗証番号設定、規約の同意後「確認」ボタンをクリック。問題なければ「取引パスワード」を入力後「設定」ボタンをクリック。

Mastercardプラチナデビットの申し込み

Mastercardプラチナデビットの申し込み

トークンの認証が必要になるため、メールに送られたトークンを入力すると、申し込みが完了だ。

Mastercardプラチナデビットの申し込みが完了

Mastercardプラチナデビットの申し込みが完了

住信SBIネット銀行のMastercardプラチナデビットとGMOあおぞらネット銀行のMastercardプラチナデビットの比較は次回行いたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, デビットカード
-, ,

© 2023 ポイ探ニュース