博多空港から福岡市地下鉄でVisaのタッチ決済を使って乗車してきた! クレジットカードで改札を通過できて便利!

クレジットカード特集 コラム デビットカード プリペイドカード

博多空港から福岡市地下鉄でVisaのタッチ決済を使って乗車してきた! Apple Payはエクスプレスカード登録の場合は認証不要!

2022年5月31日(火)~2023年2月28日(火)まで、福岡市地下鉄でVisaのタッチ決済による実証実験が開始した。

福岡市地下鉄でVisaのタッチ決済による実証実験が2022年5月31日から開始
福岡市地下鉄でVisaのタッチ決済による実証実験が2022年5月31日から開始

福岡市地下鉄では、2022年5月31日(火)~2023年2月28日(火)まで、Visaのタッチ決済による一体型改札機通過に関する実証実験を実施する。 期間中、福岡市地下鉄の一部駅で交通系ICカードとタ ...

続きを見る

最近では鉄道やバスの乗車でVisaのタッチ決済による乗車実証実験が行われている。

南海電気鉄道と南海フェリー、Visaのタッチ決済を用いた乗り継ぎ割引サービスの実証実験を実施
南海電気鉄道と南海フェリー、Visaのタッチ決済を用いた乗り継ぎ割引サービスの実証実験を実施

南海電鉄と南海フェリーでは、2022年3月25日(金)~12月11日(日)まで、和歌山港と徳島港で、Visaのタッチ決済による実証実験を実施する。 期間中、フェリー乗船口に専用読取端末機を設置し、乗船 ...

続きを見る

しかし、福岡の場合は利用人数も多く、6月以降のインバウンドから夏休みなどもあるため、実際に利用してみることにした。

今回の福岡市地下鉄での特徴は、交通系ICカードとタッチ決済の両方を利用できる一体型自動改札機となり、はやかけんなどの交通系ICカードとVisaのタッチ決済の両方を備えた改札機が設置されテイル。実証実験の結果次第で、首都圏などでも導入する可能性もあるだろう。

なお、Visaのタッチ決済の場合は、通常のICカードをかざす場所ではなく、Visaのタッチ決済専用のかざす場所が追加されており、ここにVisaのタッチ決済対応カードや端末をかざすと乗車する事が可能だ。

交通系ICとタッチ決済の一体型改札

交通系ICとタッチ決済の一体型改札

Visaのタッチ決済をかざす場所

Visaのタッチ決済をかざす場所

なお、全ての改札機がVisaのタッチ決済対応ではないため、タッチ決済が利用できる改札機には誘導がある。

Visaのタッチ決済対応改札機への誘導

Visaのタッチ決済対応改札機への誘導

早速、Visaのタッチ決済が搭載された三井住友カードで乗車してみた。カードをかざすと緑色のランプが付き、液晶画面には「PASS」と表示される。

Visaのタッチ決済対応カードをかざすとOKの場合は緑色に光る

Visaのタッチ決済対応カードをかざすとOKの場合は緑色に光る

液晶には「PASS」の表記

液晶には「PASS」の表記

スムーズに乗車する事ができ、通常の交通系ICカードと遜色ない。

それぞれの駅で入場・出場を繰り返す。なお、全ての駅の改札が一体型に切り替わっているわけではなく、例えば福岡空港の隣の駅「東比恵」では、有人改札に端末が用意されていた。

続いては、Apple PayのエクスプレスカードにVisaのタッチ決済搭載のカードを登録している場合にはどうなるのかを実験。

Apple Payのエクスプレスカードにクレジットカードを登録できるように! 国内での利用方法は?

iOSが12.3にアップデートした。このアップデートでエクスプレスカードにクレジットカードを登録できるようになった。 [設定]から[WalletとApple Pay]を選択する。スクロールすると真ん中 ...

続きを見る

なんとFace IDやTouch IDの認証なしに通ることができた。通常、Visaのタッチ決済を利用する場合はFace IDやTouch IDの認証が必要だが、エクスプレスカードにVisaのタッチ決済対応カードを登録しているとそのまま通過することができる。

Apple Payのエクスプレスカード設定

Apple Payのエクスプレスカード設定

Google Payで挑戦。Visaのタッチ決済をメインカードとして登録している場合は、認証なしにスマートフォンをかざすだけで乗車できる。ただし、画面がOFFになっている場合は反応せず、画面がONの状態(認証は不要)であればタッチ決済が反応する。これは、Google Payの仕様とのこと。

Google Payで通過

Google Payで通過

最後に、アメックス、JCB、Mastercard、ダイナースクラブのコンタクトレス(タッチ決済)対応カードを用意して全てかざしてみたが、どのカードも反応しなかったため、今回の実証実験はVisaのみが対象となっているようだ。

タッチ決済にチャレンジしたカード達

タッチ決済にチャレンジしたカード達

入出場の履歴を確認するには「Q-move」サイトに登録する必要がある。Q-moveにクレジットカード番号を登録すると、タッチ決済で利用した入出場履歴を確認可能だ。なお、複数のクレジットカードを1つのアカウントに登録すると、カード毎の利用履歴を確認する事もできる。

乗車履歴はQ-moveで確認可能

乗車履歴はQ-moveで確認可能

交通系ICカードも利用できるため、わざわざタッチ決済を利用する必要はないのだが、インバウンド対応と考えると、今後は一体型の改札機は増えていくのではないかと感じた。

交通系ICカードと同様のサービスを提供していく場合は、子供料金に対応するなども必要になってくるだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, デビットカード, プリペイドカード
-, , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース