大丸松坂屋オンラインストアで「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード」を使ってみた! オンラインでも10%OFFで購入可能!

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

大丸松坂屋オンラインストアで「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード」を使ってみた! オンラインでも10%OFFで購入可能!

J.フロント リテイリングの株主優待で獲得できるのが「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード」だ。

大丸や松坂屋での買い物では提示で10%OFFとなるため、通常の大丸松坂屋カードを利用するよりもおトクだ。また、食品類も10%OFFとなるのが通常の大丸松坂屋カードと異なり、デパ地下を良く利用する場合にもメリットがある。

J.フロント リテイリングの株主優待「大丸・松坂屋 お買い物ご優待カード」が更新!
J.フロント リテイリングの株主優待「大丸・松坂屋 お買い物ご優待カード」が更新! 2022年6月からは大丸松坂屋ONLINE STOREでも利用可能に!

百貨店の株主優待では、百貨店でおトクになる株主優待カードを獲得できる。J.フロント リテイリングも株主優待カード「大丸・松坂屋 お買い物ご優待カード」があり、筆者は2021年に獲得した。 今回は継続で ...

続きを見る

百貨店の株主優待カードは他にもあり、三越伊勢丹ホールディングス、高島屋などでも同様のカードがある。三越伊勢丹、高島屋の場合はオンラインショッピングでも10%OFFの特典を利用できるのだが、大丸・松坂屋お買い物ご優待カードはオンラインショッピングで利用ができなかった。

三越伊勢丹・大丸松坂屋・高島屋の株主優待カードを比較! それぞれの株主カードの特徴は?
三越伊勢丹・大丸松坂屋・高島屋の株主優待カードを比較! それぞれの株主カードの特徴は?

目次1 株主優待カードの対象者と有効期限2 株主優待カードの限度額3 株主優待カードを利用できる支払方法4 株主優待カードのオンラインショッピングでの利用可否5 株主優待カードの対象外商品6 株主優待 ...

続きを見る

2022年6月1日(水)より、大丸松坂屋オンラインストアで大丸・松坂屋お買い物ご優待カードの利用ができるようになったため実際に使ってみることに。

まず、大丸松坂屋オンラインストアにログインする。左側のメニューの「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード(株主様向け)の確認・登録」をクリック。

大丸・松坂屋お買い物ご優待カードのカード番号とセキュリティコードを入力後に「登録する」をクリック。

大丸・松坂屋お買い物ご優待カード(株主様向け)の登録画面

大丸・松坂屋お買い物ご優待カード(株主様向け)の登録画面これで登録が完了した。

すぐに登録が完了。

大丸・松坂屋お買い物ご優待カードの登録完了

大丸・松坂屋お買い物ご優待カードの登録完了

続いて大丸松坂屋オンラインストアで実際に商品を購入してみる。

ねんりん家 結び芽ギフト

ねんりん家 結び芽ギフト

今回はお土産用の「ねんりん家 結び芽ギフト」を購入。4,104円(税込)となり、総合計が3,694円(税込)と10%分の410円引きだ。なお、「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード」を登録している場合はクーポン・ギフトチケットは利用できないとのこと。

大丸・松坂屋お買い物ご優待カードが適用で10%OFF

大丸・松坂屋お買い物ご優待カードが適用で10%OFF

一番コロナ禍で出かけられない時に株主優待カードが大丸松坂屋オンラインストアで使えると便利だったのだが、それでも株主優待カードを使える選択肢が増えたことは改善と言える。

なお、Rebatesでは、大丸松坂屋オンラインストアが2022年6月11日(土)1:59まで12%還元、QIRAポイントも3倍と非常におトクに購入できるキャンペーン中だ。

大丸松坂屋カード、QIRAポイントが3倍貯まるキャンペーンを実施
大丸松坂屋カード、QIRAポイントが3倍貯まるキャンペーンを実施

大丸松坂屋カードでは、2022年6月1日(水)~12日(日)まで、クレジット払いでポイントが3倍貯まるキャンペーンを開始した。 エントリーの上、大丸・松坂屋での買い物でQIRAポイントが通常の3倍貯ま ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, , , , , , ,

© 2023 ポイ探ニュース