You Are Here: Home » コラム » 【UPDATE】京都タカシマヤの「Pontaまつり」に行ってきた! 「おこしやすポンタ」はなかなかの人気

【UPDATE】京都タカシマヤの「Pontaまつり」に行ってきた! 「おこしやすポンタ」はなかなかの人気

【UPDATE】京都タカシマヤの「Pontaまつり」に行ってきた! 「おこしやすポンタ」はなかなかの人気

京都タカシマヤでは2018年8月1日(水)~8月14日(火)までの間「Pontaまつり」が開催されている。

今回は、京都旅行を決めた後に、「Pontaまつり」の発表があったが、ちょうど期間中となったため行ってみることにした。

「Pontaまつり」とは?

期間限定で表参道にオープンした『Pontaカフェ「Ponjour(ポンジュール)」』のようなカフェだけでなく、ポンタと会えたり、館内でのPontaポイントが3倍になるキャンペーンだ。

8月1日(水)~6日(月)までは7階特設会場でポンタ30cmぬいぐるみ、ポンタ アクリルキーホルダーなどのポンタグッズがが販売されていた。

また、同期間中は、1階 ゆとりうむ特設ステージ、5階 おこしやすポンタカフェ、7階 催会場で写真を撮ると、各日先着100名に「ポンタオリジナル千寿せんべい」がもらえる「ポンタ撮ってラリー!」も実施していたようだ。

「ポンタどら焼き」「ポンタマカロン」「ポンタくん」など、オリジナルコラボメニューの販売や、1階 ゆとりうむ特設ステージでは、全長約2.2mのポンタと記念撮影できるコーナーなどが用意されていたが、時間がなかったので『おこしやすポンタカフェ』と『ポンタが「7階」にやってくる!』に行ってきたので紹介したい。

おこしやすポンタカフェ

京都タカシマヤの5階<アルシェ>が「おこしやすポンタカフェ」となる。ちょうど12時頃になってしまったため、子連れ家族で賑わっていた。3~4組程度が並んでおり、10分程度の待ちとなる。

今回、注文したのが「ポンタのオムライス」「おこさまかれーぷれーと夢見るポンタバージョン」「プティのチョコベリーワッフル」「ポンタのコーヒーゼリー」だ。

球状のポテトサラダに海苔でバッテンが付いており、ポンタのへそになっているなど、細部にこだわって作られている。ポンタ好きであれば食べるのがもったいないと思うかもしれない。

ポンタが「7階」にやってくる!

8月1日(水)~4日(土)・5日(日)、11日(土)・12日(日)の各日12時~、14時~、16時~の3回に分けて、30分程度ポンタが7階特設カウンターにやってくる。

お昼ご飯を「おこしやすポンタカフェ」で食べた後、館内で買い物。ちょうど14時頃になったの7階に向かった。

誰も待っていなかったが、ポンタ登場で会場は大賑わい。少し落ち着くと家族で写真が撮れる程度の混雑度となる。

期間中はPontaポイントが3倍に!

「Pontaまつり」の期間中は京都タカシマヤ限定で全館Pontaポイント3倍となる。

ただし、タカシマヤカードを利用している場合は、8月11日(土)~13日(月)までの期間中は+2%となるため、タカシマヤカード保有者はPontaカード提示よりもおトクだろう(Pontaカードとタカシマヤカードは併用不可)。

タカシマヤカードでのポイントアップは食料品、食堂・喫茶、ギフトサロン、特価品は対象外となっており、Pontaまつりでも「一部対象外となる売場、商品、サービスがございます」となっている。

レシートを見る限り1%のポイントしか獲得できていなかったため、食堂・喫茶はタカシマヤカードと同じでポイントアップ対象外だと思ったが、残りの2%分のPontaポイントは後日加算となるようだ。従って、期間中の食料品や食堂・喫茶の利用についてはPontaカード+タカシマヤカード以外のクレジットカードがおトクとなる。

他の共通ポイントでのキャラクターカフェは?

キャラクターを前面に出しているのがポンタとなるが、これに続いたのが楽天の「お買いものパンダ」となる。

前回、表参道にオープンした『Pontaカフェ「Ponjour(ポンジュール)」』と同じ場所で「楽天 お買いものパンダCafe」が2018年8月22日(水)~28日(火)まで期間限定でオープンする。

既に予約席は完売しているが、オープン期間中は、毎日10時30分~1日20組限定で整理券を配布する。

今のところポインコは参戦していないが、今後参戦してくる可能性もあるだろう。

2018年8月14日追記

Pontaポイントの3倍について、喫茶などは対象外と書いていましたが、Pontaポイントを獲得できる場合は、後日2%分のPontaポイントが加算されます。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 806

© 2013 ポイ探

Scroll to top