auじぶん銀行+au PAY+au PAYカード+auカブコム証券での普通預金金利0.2%って何がスゴいの?

クレジットカード特集 コラム 共通ポイント

auじぶん銀行+au PAY+au PAYカード+auカブコム証券での普通預金金利0.2%って何がスゴいの?

2021年11月13日

先日、auじぶん銀行とau PAYやau PAYカード、auカブコム証券の連携方法について紹介したが、連携するとauじぶん銀行の円普通預金金利が0.2%となるサービスだ。

auじぶん銀行+au PAYカード+auカブコム証券の設定後、au PAYへの自動払出を設定してみた!
auじぶん銀行+au PAYカード+auカブコム証券+au PAYの設定後、au PAYへの自動払出を設定してみた!

目次1 au PAYとauじぶん銀行の連携2 au PAYカードとauじぶん銀行の連携3 auカブコム証券とauじぶん銀行の連携4 au PAYの自動出金を設定 auじぶん銀行では、auの金融サービス ...

続きを見る

au PAYゴールドカードを保有しており、au PAYにチャージして支払うと2.5%のPontaポイントを獲得でき、Pontaポイントをガンガン貯める事ができるようになったのも魅力的だ。

au PAYゴールドカードでau PAY残高にチャージして2%のPontaポイントを獲得できる事を確認!
au PAYゴールドカードでau PAY残高にチャージして2%のPontaポイントを獲得できる事を確認!

先日、au PAY(請求書支払い)で東京都税の自動車税と固定資産税を支払った。どちらも支払い時には0.5%のPontaポイントを獲得できる。さらに、クレジットカードでの支払い時に必要な手数料も不要だ。 ...

続きを見る

今回、auカブコム証券などを連携することでauじぶん銀行の円普通預金金利が0.20%となるサービスが開始したが、0.20%と言うのは魅力的な特典なのだろうか。

先日、筆者は定期預金のようなものが満期となり、銀行から個人向け国債はどうかと紹介された。10年債を1年で解約した場合、直近2回分の利息がなくなるため、0%となるが、キャンペーンなどがある場合はキャンペーンの金額分おトクとなる。

2021年9月末まで、個人向け国債の10年債では100万円~200万円未満の場合は1,000円、1,000万円以上の場合は14,000円のプレゼントキャンペーンがあったが、0.20%の普通預金口座に預けた場合を考えて見た。

1,000万円を年利0.20%で預けた場合、20,000円の利息を受け取ることができる。ただし、20.315%の税金があるため、受け取る利息は15,937円程度となるはずだ。それでも、10年債を1年で解約したときに獲得できる14,000円よりもおトクとなる。普通預金であれば、簡単に入出金もできる。

結局、国債は買わずに普通預金に預け替えする事にした。なお、auじぶん銀行の連携を行っても、現在の適用金利がわからない。この辺りは改善してもらえるとありがたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 共通ポイント
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース