ラグジュアリーカードの特典で買った大嶌屋の馬刺しセット どこで買うのがおトク?

クレジットカード特集 コラム ブラックカード プラチナカード

ラグジュアリーカードの特典で買った大嶌屋の馬刺しセット どこで買うのがおトク?

2021年9月15日

先日、ラグジュアリーカードの特典で馬刺しセットが販売開始となった。「おおしま屋」の馬刺しとなり、新鮮詰め合わせセットが通常価格よりも最大26%OFF。さらに10%OFFクーポンを獲得できると言う内容だ。優待期間は2021年12月末までとなる。

ラグジュアリーカード会員向けの特典

ラグジュアリーカード会員向けの特典

前回、STOREE SAISONでセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのクーポンを利用して購入した馬刺しが好評だったため、購入することにした。

ラグジュアリーカードアプリの「Message」から特典を表示し、特設サイトにアクセス。

セット名 内容 価格
珠玉馬刺しセット 赤身上馬刺し×3人前
極選大トロ馬刺し×1人前
馬刺し専用タレ×1本
3,980円+300円(クール代)
おもてなし【松】セット 赤身上馬刺し×2人前
霜降り馬刺し×1人
極選大トロ×2人前
馬刺し専用タレ×1本
5,980円+300円(クール代)
おもてなし【梅】セット 赤身上馬刺し×5人前
たてがみ×2人前
霜降り馬刺し×1人前
極選大トロ×2人前
8,576円+300円(クール代)
特選大トロスペシャルセット 極選大トロ馬刺し×7人前
馬刺し専用タレ×1本
10,530円+300円(クール代)

以前、会員制馬肉料理専門店の「ローストホース」で「たてがみ」を食べたことがあるが、非常においしかったため「おもてなし【梅】セット」を購入することに。

ローストホースの「たてがみ」

ローストホースの「たてがみ」

早速10%OFFクーポンを利用して購入したが、初回登録時には10%OFFクーポンが発行されるため、ラグジュアリーカード会員の10%OFFクーポンは2回目以降の注文からおトクになる。

今回は2セット購入したため、8,576円×2=17,152円となり、10%OFFクーポンを適用して-1,716円の15,436円+300円=15,736円となった。

商品が到着し、数日に分けて頂いた。全解凍ではなく、半解凍状態で切るのがコツのようだが、なかなか薄く切るのは難しい。

到着した馬刺し

到着した馬刺し

たてがみはローストホースのように細かく刻むのは難しいため、薄く切って手巻き寿司のように頂いた。

おおしま屋の馬刺し

おおしま屋の馬刺し

ふと疑問に思ったのが、ラグジュアリーカードの特典はおトクなのかどうかだ。「おおしま屋」で検索すると楽天市場、Yahoo!ショッピングに出店している。公式サイトの通常価格も含めて一覧にすると以下のようになり、ラグジュアリーカードの特典として書かれていた「通常価格から最大26%OFF」は確認できなかった。

おおしま屋公式 楽天市場 Yahoo!ショッピング
珠玉馬刺しセット 3,980円+300円
おもてなし【松】セット 5,980円+300円 6,280円
おもてなし【梅】セット 8,576円+300円 8,876円
特選大トロスペシャルセット 10,530円+300円 10,830円 10,830円

なお、楽天市場やYahoo!ショッピングでは商品自体にクール代の300円が含まれていると思われ、2セット購入したときには公式サイトで購入した方がおトクとなる。

楽天市場で「おもてなし【梅】セット」を2セット購入すると17,752円。1倍分が177ポイントとなるため、SPU、0と5のつく日や1日、18日、買い回りなどで15%の楽天ポイントを獲得できた場合は、2,655ポイント獲得できる。実質15,097円となるため、ラグジュアリーカードの特典を使うよりも安くなる。

Yahoo!ショッピングでも、毎週日曜日にソフトバンク利用者の場合は10%のPayPayボーナスを獲得できるなど、タイミングによってはラグジュアリーカードの特典が必ずしもおトクという訳でもない。

特典が用意されていた場合でも、楽天市場やYahoo!ショッピング、PayPayモールなどに出店している店舗の場合は、販売価格とポイント分を比較してから購入しなければ実質最安値を確認するのは難しい事がわかった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード, プラチナカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース