金沢工業大学、白峰地域で顔認証を使った「顔パス決済」の実証実験を開始

クレジットカード

金沢工業大学、白峰地域で顔認証を使った「顔パス決済」の実証実験を開始

金沢工業大学とスマートホテルソリューションズは、2021年8月21日(土)から、白峰地域で顔認証を使った「顔パス決済」の実証実験を開始した。

ホテル「白山苑」拠点に周辺の観光施設や飲食店で顔パス決済を行えるようにし、訪問者は、拠点となる白山苑でのチェックイン時に、顔写真とクレジットカード情報を登録すると、周辺の各施設のサービスを顔認証決済で利用できるようになる。2022年2月頃まで白山苑を含む5施設で実験が続けらる。

実証実験は観光振興や地域活性化への効果の検証を目的としており、利用者の好みや購買傾向を分析し、観光ニーズの把握に役立てる予定となる。

今後、白峰地域の地域住民とともに、テクノロジーと既存の文化を融合する社会を創っていくことを目的として、AR(拡張現実)の技術を使った文化発信も行っていく予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース