ビューゴールドカード会員向け会員誌「VIEW Premium」の内容は?

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

ビューゴールドカード会員向け会員誌「VIEW Premium」の内容や特徴は?

2021年9月12日

クレジットカードのゴールドカード以上では、会員向けに会員誌が送られてくるカードがある。

今回は、ビューカードの「VIEW Premium」を紹介したい。

VIEW Premiumが無料で送られてくる会員とは?

「VIEW Premium」は、ビューゴールドプラスカードとJALカードSuica CLUB-Aゴールドカード会員向けの会員誌だ。

年2回の発行となり、2月と8月に発行される。

VIEW Premiumの読者特典の利用には「ビューゴールドプラスカード」「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」会員に限るとの注意書きがあるため、VIEW Premiumはゴールドカード会員以外でも見られる所があるのだろう。東京駅にある「ビューゴールドラウンジ」では、新聞・雑誌などが用意されており「VIEW Premium」もあるかもしれない。ビューゴールドラウンジはビューゴールドカードを保有していなくても、東京駅発のグランクラスを利用すると入室可能だ。

VIEW Premiumの内容とは?

VIEW Premiumの内容は、連載(鉄道、料理)、国内旅行、プレミアム通販、ゴールドカードの優待特典、読者プレゼントなどで構成されている。

2021年2月号、8月号ともに23ページとあっさりした内容だ。

連載の「鉄道の現場力」として2月号は「安全・安心な環境提供のために」、8月号は「高輪ゲートウェイ駅」となる。「ハレの日のごちそう」としては、コロナ禍のためかテイクアウト編として紹介されている。

VIEW Premiumの特徴とは?

やはり鉄道としての会員誌となるため、「鉄道の現場力」が一番読み応えがある。

多くのカード会員誌は、海外旅行・国内旅行の特集が基本となるが、VIEW Premiumの旅行先は国内がメインで、さらに東北、関東のあたりが多いだろう。2021年2月号は東北、8月号は東京の特集だ。

なお、ページ数もそれほど多くないため、広告も少なく読みやすい。

多くの会員誌は読み物も多いのだが、パラパラめくって気になったお店の内容を確認するくらいの使い方が良さそうだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース