ダイナースクラブ プレミアムカードで検査した「N-NOSE」の結果が15営業日以内に到着!

クレジットカード特集 コラム ブラックカード プラチナカード

ダイナースクラブ プレミアムカードで検査した「N-NOSE」の結果が15営業日以内に到着!

2021年9月11日

「N-NOSE」は尿検査によるがん検査となるが、ダイナースクラブ プレミアムカード会員向けの「N-NOSE PREMIUM」では、15営業日で検査結果が届く。

ダイナースクラブ プレミアムカードでN-NOSEのVIP特急解析サービスを利用してみた!
【更新】ダイナースクラブ プレミアムカードでN-NOSE(がん検査)のVIP特急解析サービスを利用してみた!

ダイナースクラブ プレミアムカード会員向けにN-NOSE(エヌノーズ)の特別プラン「VIP特急解析サービス」が、2021年10月15日(金)までの期間限定で提供が開始した。 「N-NOSE」は、線虫を ...

続きを見る

先日申し込んだ、ダイナースクラブ プレミアムカード会員向けの線虫によるがん検査「N-NOSE PREMIUM」の検査結果が届いた。

N-NOSEの検査結果

N-NOSEの検査結果

理論上では、9月13日(月)の週頃に送られてくると思っていたのだが、9月9日(木)に検査結果が到着。15営業日というよりは15日程度での到着となった。

結果を確認したのだが、非常にシンプルな検査結果となる。

N-NOSEの検査結果 総合評価

N-NOSEの検査結果 総合評価

今回の結果ではがんリスクは低い事がわかったが、ハイリスクレンジになった場合でも、どのがんに対して反応しているのかはわからないようだ。

線虫は、胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、膵臓がん、肝臓がん、前立腺がん、食道がん、卵巣がん、胆管がん、胆のうがん、膀胱がん、腎臓がん、口腔・咽頭がんの15種類に反応するとあるが、それぞれのリスクレベルがわかるわけではない。

従って、リスクが高いと出た場合は、全ての検査をしなければならない。健康診断前に「N-NOSE」で検査をして、健康診断のオプションで、それぞれの項目をオプションで検査するような使い方が良いのかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード, プラチナカード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース