Payどんが全国で利用できるようになったのでファミリーマートで使ってみた!

QRコード・バーコード コラム

鹿児島銀行の「Payどん」が全国で利用できるようになったのでファミリーマートで使ってみた!

○○Payが増えており、デビット機能のあるものは様々な銀行口座を登録できるタイプとOEMで提供されているタイプが多い。例えば、Bank Payは三菱UFJ銀行、みずほ銀行、十六銀行、広島銀行などを登録して利用することが可能だ。常陽銀行、山梨中央銀行は&Payに登録して利用できる。ゆうちょPayやYOKA! Payなどはそれぞれ別々の名称が付いているが、仕組みは「銀行Pay」だ。J-Coin Payもpringが利用されており、同じ仕組みを使う事で加盟店を増やし、使える場所を増やしている。

独自路線を貫いているのが鹿児島銀行の「Payどん」だ。以前、Payどんを利用するために、鹿児島銀行の口座を開設し、Go Toトラベルを利用して鹿児島に行った事がある。

鹿児島旅行に行った理由は「Payどん」を使うため! 独自のコード決済「Payどん」の決済音が素敵!

以前「Payどん」を使うために鹿児島銀行の口座を開設したが、九州以外で「Payどん」を利用できる場所がない。 今回、Go Toトラベルでの旅行先に鹿児島を選んだ理由は「Payどん」を使うためだ。Go ...

続きを見る

このPayどんがJCBのSmart Code加盟店で利用できるようになったため、日本全国のローソンやファミリーマートなどでも利用できるようになった。

Payどん、Smart Code加盟店で利用可能に
Payどん、Smart Code加盟店で利用可能に

鹿児島銀行のコード決済サービス「Payどん」では、2021年7月14日(水)より、Smart Code加盟店で利用可能となった。 Smart Codeは、JCBがQR決済事業者と店舗をつなぎ、契約情報 ...

続きを見る

デビットタイプの○○Payのデメリットは基本的にポイントが貯まらない点だ。しかし、Payどんは200円につき1ポイント獲得できる。デビットタイプでは非常に珍しいのがPayどんだ。デビットとチャージの2種類に対応しており、送金なども可能となる。

早速、ファミリーマートでPayどんを使ってみることにした。ファミリーマートでポイントカードを提示して、「Payどんで」と伝えてもわからないため、コードを提示して待つ。スキャンしてもらって決済が完了した。

東京のファミリーマートでPayどんを利用

東京のファミリーマートでPayどんを利用

以前なっていた「かぎーん♪」の音が鳴らなかったような気がしたが…。なお、かぎーん♪を聞きたい場合は、Payどんアプリの設定画面から「決済時の音量」をタップすると聞くことができる。

獲得予定ポイントとして4ポイントとなっており、以前鹿児島で貯めた6ポイントは失効させるしかないと思っていたが、東京でもポイントを利用できるようになったのは大きい。デビットタイプのコード決済サービスを利用したいのであれば、「Payどん」はポイントも貯まっておすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-QRコード・バーコード, コラム
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース