QRコード・バーコード コラム

鹿児島旅行に行った理由は「Payどん」を使うため! 独自のコード決済「Payどん」の決済音が素敵!

2020年11月13日

以前「Payどん」を使うために鹿児島銀行の口座を開設したが、九州以外で「Payどん」を利用できる場所がない。

「Payどん」を使うために鹿児島銀行の口座を開設してみた 「Payどん」が使える場所は?

目次1 かぎんネット支店の申込2 「かぎんeバンクサービス」にログイン3 鹿児島銀行の入出金手数料は?4 「Payどん」の登録・銀行口座連携5 「Payどん」はチャージタイプとデビットタイプ6 「Pa ...

続きを見る

今回、Go Toトラベルでの旅行先に鹿児島を選んだ理由は「Payどん」を使うためだ。Go Toトラベルや地域共通クーポンの特典利用で、危うく「Payどん」利用を忘れるところだったが、何と宿泊施設の「忘れの里 雅叙苑」に「Payどん」のロゴがある事に気がついた。

「忘れの里 雅叙苑」は「Payどん」の加盟店

「忘れの里 雅叙苑」は「Payどん」の加盟店

「Payどん」を使いたいと伝えたところ、「ここでPayどん使った人は初めてです」との事だ。宿泊施設には県内から来る人もいるだろうが、それでもPayどんを使った人はいないとのこと。

Go Toトラベルを使って鹿児島旅行に行ってきた! Go Toトラベルを利用するなら高級ホテルや高級旅館が最強

11月の前半は子供の入試休みとなる。この期間に利用したのがGo Toトラベルだ。 まず、期間は決めていたため、5人分の航空券はマイルで予約済み。 特典航空券でANAの飛行機を予約 続いて、Go Toト ...

続きを見る

Go Toトラベルの電子クーポンを使ってみた! Go Toトラベルの電子クーポンは利用が難しい 複数枚の併用やポイントカードの併用も可能!

目次1 地域共通クーポンの電子クーポンの取得方法は?2 地域共通クーポンの電子クーポンを使ってみる3 地域共通クーポンは他のキャッシュレス手段と併用可能4 地域共通クーポンはポイントカードとの併用も可 ...

続きを見る

また、「Payどん」アプリで使える場所を見てみるが、「忘れの里 雅叙苑」は加盟店のマップには出てこないのだが使えるらしい。

「Payどん」のマップには「忘れの里 雅叙苑」が掲載されていない

「Payどん」のマップには「忘れの里 雅叙苑」が掲載されていない

「Payどん」を使うにはアプリを起動。「Payどん」はチャージタイプとデビットタイプを選ぶことができる。○○ペイで、デビットとプリペイドを選べるのは非常に珍しい。デビットタイプの場合は、鹿児島銀行の口座から直接支払われる。チャージタイプは、鹿児島銀行の口座から一度チャージして使う事になる。

今回は鹿児島銀行の口座から直接支払うデビットタイプで利用することにした。「銀行口座を使う」が選択されていることを確認し、「支払う」ボタンをタップ。バーコードとQRコードが表示されるが、QRコードを読み取る場合は「カメラ読み取り」を選択する。

「Payどん」は通常のコード決済サービスと同じ

「Payどん」は通常のコード決済サービスと同じ

提示されたQRコードを「Payどん」アプリで読み取り、金額を入力して「支払いを確定」ボタンをタップ。これで支払が完了する。

「Payどん」での支払方法

「Payどん」での支払方法

なぜか、初回決済後にPayどんポイントが500ポイントが貯まっている。「コロナに負けんどキャンペーン特典1ご当選」とあるが、先着6,000名に入っていたようだ。

せっかくなので2回目の支払い時にはPayどんポイントを使ってみることにした。「Payどんポイント」を使う場合は、「ポイント利用」の横の「変更」ボタンをタップし「利用するポイント」から「すべて利用」「一部利用」「利用しない」を選択すると利用可能だ。今回は「すべて利用」にチェックをつけて支払った。

鹿児島銀行、スマホ決済サービス「Payどん」でポイントサービスを開始

鹿児島銀行は、2020年7月13日(月)より、スマホ決済サービスの「Payどん」機能を拡充し、ポイントサービスの提供を開始した。 「Payどん」は鹿児島銀行の口座保有者向けのキャッシュレスサービスとな ...

続きを見る

「Payどんポイント」を利用

「Payどんポイント」を利用

PayPayを利用した場合は「ペイペイ!」と音が鳴るが、「Payどん」を利用すると「かぎーん!(鹿児島銀行の愛称「かぎん」)」と音が鳴る。なかなかセンスが良い。九州以外にも進出して欲しいところだ。

デビットでの利用の場合は利用明細がどうなるのかを「かぎんeバンクサービス」で確認してみる。

かぎんeバンクサービスでPayどんの明細を確認

かぎんeバンクサービスでPayどんの明細を確認

「PD ワスレノサト ガジョエン」と表示されており、「PD」は「Payどん」の頭文字だろう。PDの後に続く文字は加盟店名となり、利用金額と利用場所がわかるのがデビットのメリットとなる。

銀行系の○○ペイは、多くの場合ポイントが貯まらないが、Payどんは1ヵ月の決済金額に対して200円につき1 Payどんポイントが貯まる。1回毎のポイント付与でもないため、少額決済でも端数を気にせずポイントを貯められるのがメリットだ。

今回は、880円と910円の決済を行ったが、500ポイントを利用したため、現在1,290円の利用だ。200円につき1ポイントのため12月1日に6ポイント獲得できる。

Payどんポイントは決済額の0.5%を獲得可能

Payどんポイントは決済額の0.5%を獲得可能

ポイントも貯まり、決済音も○。「Payどん」の今後に期待したい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-QRコード・バーコード, コラム
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース