忘れるところだった! 三菱UFJ銀行でPontaポイントが貯まるサービスが開始! Pontaポイントを貯める設定方法を紹介!

コラム 共通ポイント

忘れるところだった! 三菱UFJ銀行でPontaポイントが貯まるサービスが開始! Pontaポイントを貯める設定方法を紹介!

2021年6月1日(火)より三菱UFJ銀行ではスーパー普通預金(メインバンク プラス)が改定された。取引に応じてPontaポイントが毎月貯まるサービスだが、設定をしなければPontaポイントを貯めることができない。

三菱UFJ銀行、取引内容で毎月Pontaポイントが貯まるサービスを開始
三菱UFJ銀行、取引内容で毎月Pontaポイントが貯まるサービスを開始

三菱UFJ銀行は、2021年6月1日(火)より、「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」で、取引内容に応じてPontaポイントが貯まるサービスを開始する。 「スーパー普通預金(メインバンク プラス ...

続きを見る

Pontaポイントを貯める設定にしている場合、以下のようなポイントが毎月貯まる。

  • 三菱UFJダイレクトログイン … 5 Pontaポイント/月
  • 三菱UFJデビット・クレジットカード・口座振替 … 10 Pontaポイント/月
  • 運用商品残高が50万円以上 … 50 Pontaポイント/月
  • 投信積立または外貨積立の1万円毎 … 30 Pontaポイント/月
  • 住宅ローン … 50 Pontaポイント/月

三菱UFJダイレクトにログインするだけで毎月5 Pontaポイント、口座振替で毎月10 Pontaポイントなど、なかなかおトクなサービスだ。

このPontaポイントが貯まるサービスは、6月13日(日)から申込開始していたのだが、すっかり忘れていた。早速Pontaポイントを貯める設定を紹介したい。

まず、三菱UFJダイレクトにログインする。ログイン後、「メインバンク プラス」となっている事を確認。

メインバンクプラスになっていない場合は対象外

メインバンクプラスになっていない場合は対象外

「メインバンク プラス」はオンラインで簡単に変更できるため、一般的な普通預金口座になっている場合は切り替えよう。この「メインバンク プラス」の下に「ポイントサービス申込」ボタンが設置されている。

三菱UFJ銀行の「ポイントサービス申込」

三菱UFJ銀行の「ポイントサービス申込」

クリックすると、ポイントサービス申込画面が表示されるため「次へ」ボタンをクリック。続いて、申込の流れを確認し、利用規約などに同意し「次へ」ボタンをクリック。PontaWebにリダイレクトするメッセージが表示されるため「OK」ボタンをクリックする。

PontaWebのメインバンク プラス ポイントサービス申込画面が表示されるため、「PontaWebログイン」をクリックする。PontaWeb未登録の場合は「Pontaご登録情報でお申し込み」をクリック。

PontaWebのメインバンク プラス ポイントサービス申込画面

PontaWebのメインバンク プラス ポイントサービス申込画面

リクルートIDとパスワードでログインすると認証され、再度、三菱UFJ銀行に戻るメッセージが表示されるため「次へ」をクリック。

PontaWebから三菱UFJ銀行に戻る

PontaWebから三菱UFJ銀行に戻る

三菱UFJダイレクトに戻り、完了メッセージが表示される。

Pontaポイント申請は月末締め

Pontaポイント申請は月末締め

月末平日窓口営業日までに申し込みすると、初回ポイントは翌月末頃に獲得できるようだ。6月からのポイントを貯める場合は、6月30日(水)15:00がリミットと言う事だろう。それまでに登録すると、7月末頃からPontaポイントが加算されるはずだ。

再度、三菱UFJダイレクトのトップページにアクセスすると、「ポイントサービス申込済」に変わっていることが確認できる。

三菱UFJ銀行のポイントサービス申込完了

三菱UFJ銀行のポイントサービス申込完了

今回の三菱UFJ銀行のポイントサービスは、ネット銀行にも引けを取らないレベルだ。三菱UFJ銀行の口座を保有している人は、すぐにでも設定した方が良いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース