続々誕生! スマートフォンの補償があるクレジットカード・デビットカードを徹底比較!

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード プラチナカード

続々誕生! スマートフォンの補償があるクレジットカード・デビットカードを徹底比較!

2021年3月26日

スマートフォンを落として画面が割れた状態で使っている人を見かける。筆者も何度も画面がバキバキの状態になったが、そのたびにクレジットカードやデビットカードの補償で乗り越えてきた。

購入から1週間でiPhone 7を落として画面が割れた クレジットカードのショッピング保険は使える?

目次1 クレジットカードのショッピング保険とは?2 クレジットカードのショッピング保険の補償額とは?3 スマートフォンやケータイ電話はショッピング保険の対象外?4 自己負担額が高いダイナースとアメック ...

続きを見る

画面バキバキ「Rakuten Mini」を修理 補償に入っていない場合でも安く修理はできる?

目次1 Rakuten Miniの画面がバキバキに…2 補償1:楽天モバイルの「スマホ交換保証プラス」3 補償2:クレジットカードのショッピング保険4 補償3:住信SBIネット銀行のプラチナカードに付 ...

続きを見る

今回は、スマートフォンの故障に対応できるクレジットカードやデビットカードを紹介したい。

まず、最初にスマートフォンの保険を開始したのは住信SBIネット銀行だ。同社のミライノ デビットPLATINUMやミライノ カードPLATINUMで開始し、ミライノ カードGOLD(JCB)でも追加となった。

ミライノ カードPLATINUMとミライノ デビットPLATINUMには画面バキバキになったスマホもタダで修理できる特典が!

筆者が保有しているミライノ デビットPLATINUMだが、気になる特典が追加されていることが判明した。 「モバイル端末の保険」が追加されており、スマートフォンなどのモバイル端末機器が破損・故障した際に ...

続きを見る

住信SBIネット銀行、ミライノ カードGOLD(JCB)にモバイル端末保険を追加
住信SBIネット銀行、ミライノ カードGOLD(JCB)にモバイル端末保険を追加

住信SBIネット銀行は、2021年2月1日(月)より、ミライノ カードGOLD(JCB)の新サービスとして、モバイル端末の保険を開始した。 モバイルの端末の保険は、スマートフォンが偶然な事故により破損 ...

続きを見る

アメリカン・エキスプレスの発行カードでも続々とスマートフォン・プロテクションが追加となり、最初にANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードで開始し、続いてアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが対象となった。

ANAアメックスがリニューアル 年間利用額に応じたANA SKYコインを獲得可能に

ANAアメックスでは、2020年9月1日(火)以降に新たな特典が追加となる。 対象はANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードだ。 2020年 ...

続きを見る

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特典変更 スマートフォン・プロテクションなどが追加
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特典変更 スマートフォン・プロテクションなどが追加

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、2021年1月より、特典の追加・変更を行う。 2021年1月開始するのがスマートフォン・プロテクションだ。ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カー ...

続きを見る

新たに発行開始となったヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードでもサービスを開始。デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが2021年4月から開始だ。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・ エキスプレス・カードとヒルトン・オナーズ アメリカン・ エキスプレス・プレミアム・カードが誕生
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードとヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードが誕生

アメリカン・エキスプレスでは、2021年3月9日(火)より、ヒルトンとの提携カードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」と「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミ ...

続きを見る

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにスマートフォン保険「スマートフォン・プロテクション」が追加
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにスマートフォン保険「スマートフォン・プロテクション」が追加

2021年4月1日(木)より、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにスマートフォンの保険「スマートフォン・プロテクション」が追加となる。 保険事故発生時点で、対象となるスマ ...

続きを見る

ゴールドカード以上のカードが基本となるが、アメックスのプラチナ・カードは対象外となっている。

スマートフォンの補償のあるクレジットカード・デビットカードの年会費と条件、補償額をまとめると以下のようになる。

ミライノ カードGOLD(JCB) ミライノ カードPLATINUM(JCB) ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard) アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費(本会員) 3,300円 27,500円 11,000円 31,900円 34,100円 165,000円 28,600円 66,000円
年会費(家族会員) 1枚目無料、2枚目以降13,200円 17,050円 4枚まで無料 1枚目無料、2枚目以降13,200円 3枚まで無料、4枚目以降13,200円
対象端末 スマートフォン スマートフォン、タブレット端末、デスクトップ端末、ノートパソコン、スマートウォッチ、モバイルゲーム機、モバイル音楽プレイヤー スマートフォン
所有者 本人 同居の家族も可 本人
端末上限 年間最大1端末 年間最大1端末 1台
補償条件 メーカー発売日から5年以内、または保険開始日の1年前より後に購入した端末 購入後24ヵ月以内で直近3回連続で通信料をカードで支払っている端末
修理可能な場合の上限 最大30,000円 最大50,000円 最大50,000円(自己負担10,000円) 最大30,000円(自己負担10,000円) 50,000円(自己負担10,000円) 30,000円(自己負担10,000円) 30,000円(自己負担10,000円)
修理不能の場合の上限 最大7,500円(7,500円を上限として、端末購入金額の25%) 最大12,500円(12,500円を上限として、端末購入金額の25%)

最も条件が良いのはミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)とミライノ カードPLATINUM(JCB)だ。スマートフォンだけでなく、通信機器も対象となり、さらに同居の家族の端末も対象だ。アメックスと異なり、支払い条件もない。年会費も考慮するとミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)が最強だろう。

ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)は審査も不要でプラチナカードを保有できる。最近はATM手数料の見直しがあり、無料で利用できる回数や提携ATMが減ったりしている。ミライノ デビットPLATINUM(Mastercard)は住信SBIネット銀行のスマプロランクも2つアップし、ATM手数料、他行宛振込手数料などを削減する事も可能だ。還元率も1%と、スマートフォン補償だけでなくても、なかなかおすすめのカードとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, プラチナカード
-, , , , , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース