クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

タカシマヤカード《プレミアム》が到着! 外商カードを使ってみた!

2020年12月3日

先日申し込んだタカシマヤカード《プレミアム》が到着した。特典などは前回の記事を参考にして欲しい。

高島屋の外商カード「タカシマヤカード《プレミアム》」が凄い! 割引を選択することが可能!

目次1 ポイントか割引かを選択できる!2 年間利用額によるボーナスポイントあり!3 年会費優遇がある!4 自宅配送も利用可能! 駐車場優遇サービスもアップ! 百貨店には外商向けのクレジットカードが存在 ...

続きを見る

タカシマヤカード《ゴールド》からタカシマヤカード《プレミアム》への変更はカードの解約⇒新規となる。従って、カード番号が変更される。公共料金の引き落としなどの設定をしている場合は変更手続が必要だ。

公共料金などの支払いは他のクレジットカードを利用しているため、タカシマヤカードで積み立てているSBI証券の登録情報を変更することに。

タカシマヤカードによる積み立てサービスのカード番号を変更

まず、SBI証券にログインする。「クレジットカード積立」をクリックし、クレジットカード番号の変更手続ができないかを探してみたが変更方法は載っていない。

従って、クレジットカード積立のカードを削除して、再度登録という流れになるだろう。まず、「クレジットカード決済の設定状況」にある「解除する」を選択すると、設定銘柄を全て解除してから行う必要があるようだ。

タカシマヤカードでの積立のクレジットカードを解除する

タカシマヤカードでの積立のクレジットカードを解除する

設定銘柄の一覧を全て解除すると「設定銘柄一覧」には何も表示されなくなる。

クレジットカード積立の設定銘柄を解除

クレジットカード積立の設定銘柄を解除

続いて「クレジットカード決済の設定状況」の「解除する」をクリックすると、登録済みのクレジットカード情報が表示されるため、「取引パスワード」を入力して解除する。

タカシマヤカードの登録を解除

タカシマヤカードの登録を解除

これでSBI証券からタカシマヤカードを削除することができた。後は、以前と同じようにタカシマヤカード《プレミアム》を設定する。

タカシマヤカードで投信積立の設定をしてみた! 毎月タカシマヤポイントとTポイントを獲得可能!

目次1 タカシマヤカードでの投信積立サービスが開始!2 積立投資用にクレジットカード(タカシマヤカード)を登録する3 タカシマヤカードで投信積立を設定する4 タカシマヤポイントとTポイントが貯まる5 ...

続きを見る

ただ、クレジットカードの解除⇒登録の場合は、1年目の判断はカードの解除・登録後からになるような気がする。0.2%にアップするのは2ヵ月遅れそうだ。

タカシマヤカード《プレミアム》を使ってみた!

休日は子供の習い事が多く、なかなか外出する機会が無いのだが、久しぶりに玉川高島屋に行くことにした。タカシマヤカード《プレミアム》を使ってみることにしたのだが、入会時期が11月と遅いので、年間利用額の実績が確定するまでに100万円を使う必要がある。

担当者などと話をしていると、外商でも超人気商品は買えないとのことだ。ただしNintendo Switchは入手困難な時期でも用意されていたとのことで、もう少し早く入手できていればもっとNintendo Switchを楽に買うことができたのだが。

高島屋では普通に買い物してタカシマヤカード《プレミアム》で年間利用実績を積み重ねていく。タカシマヤカード《プレミアム》(ゴールド含む)では駐車場サービスもあるのだが、土日は対象外。買い物だけで数時間無料になるのでそれほどメリットはない。

買い物を済ませて少し休憩するためメンバーズサロンも使ってみることにした。

クレジットカードで入室できるラウンジ、高島屋の「メンバーズサロン」とは?

目次1 高島屋「メンバーズサロン」はどこにある?2 高島屋「メンバーズサロン」の設備は?3 高島屋「メンバーズサロン」の入室方法・入室可能クレジットカードは? クレジットカードで入室できるラウンジと聞 ...

続きを見る

前回も書いたようにタカシマヤカード《プレミアム》では利用できる場所が若干異なる、と思っていたのだが、受付すると通常のタカシマヤカード《ゴールド》と同じ右側を使ってと言われる。「左側(タカシマヤカード《プレミアム》で利用できると思っていた方)は?」と聞くと、「商談で混雑しているので右側を使ってください」と。ちょうど左側の自動ドアが開いてたのだが、混雑しているようには見えなかったのだが。さらに右側は満席。席が空くのを待つのも大変なので結局そのまま帰ることにした。

帰宅後に電話で担当者に聞いてみたが、メンバーズサロンの左側はやはり商談での利用が基本とのこと。筆者のように、ふらっと行ってふらっと買い物して帰ってきたいと言うような場合は外商サービスを使うことが難しい。単純に外商カードを使いこなせていないだけなのだろうが、現時点では年会費が無料になる可能性のあるタカシマヤカード《ゴールド》=タカシマヤカード《プレミアム》との認識だ。

今回80万円程度かけて調べた情報としてはあまりにも少ない。

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント

当然タカシマヤポイントも貯まらない。

シャネルはタカシマヤカードのポイント付与対象外

シャネルはタカシマヤカードのポイント付与対象外

次回は電話をかけてから行く事にしてみるが、タカシマヤカード《プレミアム》がどれくらいのメリットがあるかは正直わからない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース