JAL、手荷物当日配送サービスの実証実験を実施 第一弾として羽田-高松線で実施

マイレージ

JAL、手荷物当日配送サービスの実証実験を実施 第一弾として羽田-高松線で実施

JALとCBcloud、三菱地所は、2020年12月1日(火)より、羽田-高松線で出発地から滞在先のホテルなどの目的地まで安全・安心・快適に移動できる新たな移動体験の創出に向け、手荷物当日配送サービスの実証実験を開始した。

2020年12月1日(火)~12月25日(金)までに、JAL便で羽田-高松線を利用する方が利用でき、事前に専用サイトからの申込が必要だ。料金は1個あたり1,500円。クレジットカードでの支払ができる。

手荷物当日配送サービスの予約時には、JALの公式サイトやJALプラザ有楽町、旅行会社、JALダイナミックパッケージ、ジャルパックや特典航空券などで対象便を予約した場合に発行される確認番号が必要だ。

手荷物当日配送サービスを利用すると、ホテルチェックイン前まで手荷物を気にせずに移動することができる。帰りの際も、滞在先のホテルから到着空港まで手荷物を当日中に配送する事により、ストレスフリーに移動することが可能だ。

荷物の預け入れ、配送対象施設は東京地区でホテルオークラ東京ベイ、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、グランドニッコー東京ベイホテル舞浜など、高松地区でJRホテルクレメント高松、JRクレメントイン高松、高松国際ホテルなどで利用できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-マイレージ
-,

© 2021 ポイ探ニュース