JAL(日本航空) コラム マイレージ

JALのマイルがMastercard加盟店で利用できるように! マイラー以外のマイル活用術としておすすめ

JALのマイルをMastercard加盟店で利用可能に!

JAL Global WALLETでは、2020年10月30日(金)より、JALのマイルからチャージできるサービスが開始する。チャージしたJGWポイントは、1ポイント=1円としてショッピングなどに利用する事が可能だ。

JAL Global WALLET、JALのマイルからチャージできるサービスを開始

JALペイメント・ポートは、2020年10月30日(金)より、JAL Global WALLETにおいてJALのマイルから即時交換したポイントで決済や出金が可能になるサービスを開始すると発表した。 J ...

続きを見る

このサービスは、JALマイラーとしてはあまえりメリットはないのだが、マイルの使い道に困っているような人にとっては最適な選択肢になるかもしれない。

JALのマイルをJAL以外で利用する方法としては、Pontaポイントへの交換、JMB WAONへのチャージが基本となる。通常は1万マイル以上無い場合はマイル交換できないが、PontaポイントとJMB WAONの場合は3,000マイルから交換できるのが特徴だ。

1万マイル未満 1万マイル以上
Pontaポイントへの交換 3,000マイル⇒1,500 Pontaポイント 10,000マイル⇒10,000 Pontaポイント
JMB WAONへの交換(2021年3月末まで) 3,000マイル⇒1,500 WAON 10,000マイル⇒11,000 WAON
20,000マイル⇒22,000 WAON
40,000マイル⇒50,000 WAON

上記以外にもエムアイポイントやJRキューポなども3,000マイルから交換できる特典もあるが、やはりポイントの使い勝手を考えるとPontaポイントかJMB WAONだ。

PontaポイントとJMB WAONへの交換以外の選択肢となったのが、JAL Global WALLETの「JGWポイント」交換となる。3,000マイル⇒1,500円相当は変わらないが、JAL NEOBANK会員の場合は1,800円相当と条件が良い。

さらに、JGWポイントはJAL Global WALLETのMastercard加盟店で利用する事ができるため、PontaポイントやWAONよりも使い先が大幅に増えるのも特徴だ。

JGWポイントは外貨への両替などはできないが、1マイル=最大1.1円としてMastercard加盟店で利用できるようになるのは、意外と面白いサービスだろう。マイルを使えない人などは、JAL Global WALLETのJGWポイント交換はおすすめだ。

JAL Global WALLETのショッピング専用コースからショッピング+ATMコースに変更!

なお、JAL Global WALLETはサービスが大きく見直され、2020年11月19日(木)でクレジットカードチャージが終了となる。

JAL Global WALLETのクレジットカードチャージが終了 ショッピング専用コースのメリットはなくなる

JALペイメント・ポートは、2020年11月19日(木)でJAL Global WALLETのクレジットカードチャージを終了すると発表した。 JAL Global WALLETは、Mastercard ...

続きを見る

JAL Global WALLETでは、ショッピング専用コースとショッピング+ATMコースの2種類あり、クレジットカードチャージできるのはショッピング専用コースのみの特典だ。ショッピング+ATMコースの場合は、海外ATMでの出金ができるため、おそらくクレジットカードによるチャージには対応していなかったのだろう。

ショッピング専用コースとショッピング+ATMコースの違いだけを抜き出すと以下のようになる。

ショッピング+ATMコース ショッピング専用コース
本人確認書類 必要 不要
クレジットカードチャージ ×
海外ATM出金の利用限度額 10万円/回
30万円/日
60万円/月
×
ショッピングの利用限度額 100万円/回
100万円/日
200万円/月
30万円/回
30万円/日
100万円/月
チャージの限度額 100万円/回
100万円/日
30万円/回
30万円/日
出金手数料 JAL NEOBANK/住信SBIネット銀行口座:無料
その他国内金融機関口座:500円(税抜)/件
×

クレジットカードチャージができなくなるのであれば、チャージ上限や海外ATM出金、利用限度額などが上回るショッピング+ATMコースの方に変更すべきだ。2020年5月28日(木)でショッピング専用コースの新規申込を終了しており、今後はショッピング+ATMコースのみにすると言う事だったのだろう。

筆者のJAL Global WALLETは、ショッピング専用コースだったが、ショッピング+ATMコースに切り替えることにした。確か、ショッピング専用コースからショッピング+ATMコースには1回のみ変更できたはずだ。

ショッピング+ATMコースの場合は本人確認書類の提出が必要のため、マイナンバーカードの表裏、運転免許証の表裏を撮影した物をアップロードする。

アプリ画面では「ショッピング+ATMコース(申請中)」となり、書類が受理された後は「ショッピング+ATMコース」と(申請中)の文字が消えた。

JAL Global WALLETのコース変更

JAL Global WALLETのコース変更

これでショッピング+AMTコースに切り替わり、チャージ上限や海外ATM出金が可能となる。

新型コロナウイルスの影響でJAL Global WALLETで外貨利用やJALのマイルを使う事も減っており、JALのマイルをJGWポイントに交換し、日常での買物で使うというのも良いかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-JAL(日本航空), コラム, マイレージ
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース