ポイントプログラム

京阪線と鋼索線でICOCAによる新サービス「京阪電車ポイント還元サービス」を開始

京阪電気鉄道は、2020年12月1日(火)より、ICOCAによる新たなポイントサービスを開始すると発表した。

「京阪電車ポイント還元サービス」に登録したICOCAで、京阪線・鋼索線の同一運賃区間を1ヵ月間に11回以上乗車すると11回目以降の利用に乗車運賃合算額の10%分がポイントとして獲得できる。

例えば、340円区間を14回乗車すると、11回目以降の4回分の運賃合計額1,360円に対して10%分の130ポイントを獲得できる。

ICOCA定期券区間内の利用、京阪線・鋼索線以外の駅相互間の利用、ICOCAカードを用いた自動券売機での乗車券購入などは対象外。

貯まったポイントは翌月15日以降に自動券売機やチャージ機でチャージすると1ポイント=1円として電車の利用や買い物に利用可能だ。ただし、ポイントは利用月から起算して、3ヵ月後の末日までにチャージしなかった場合は失効する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース