ジョイフル本田、dポイントサービスを開始 Tポイントとの選択制に

ポイントプログラム

ジョイフル本田、dポイントサービスを開始 Tポイントとの選択制に

関東エリアでホームセンターなどを展開するジョイフル本田は、2021年7月1日(木)より、dポイントサービスの取り扱いを開始する。

ジョイフル本田での会計時に、dポイントカードやモバイルdポイントカード、dカードなどを提示すると、購入金額200円(税抜)につき1 dポイントが貯まり、貯まったdポイントは1ポイント=1円として利用する事ができる。

たばこやハガキ、切手、収入印紙、商品券、地域指定ゴミ袋、ビール、発泡酒などは対象外。

2016年よりTポイントサービスを導入しているが、新たにdポイントにも対応。利用者はTカードまたはdポイントカードを選択して貯めることが可能だ。

dポイントカードを保有していない場合は、新規にdポイントカードの発行ができ、2021年7月下旬より、オリジナルデザインのdポイントカードを発行する予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース