クレジットカード特集 コラム 一般カード

LINE Payの「チャージ&ペイ」を使ってみた! 毎月利用できるクーポンも同時に利用可能! ただし、Visa LINE Payクレジットカードでの支払いを推奨

2020年5月18日

2020年5月1日(金)より開始したのがLINE Payの「チャージ&ペイ」だ。クレジットカードの「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payアカウントに登録している場合、LINE Pay残高にチャージしなくてもクレジットカードから支払う事ができるサービスだ。

「チャージ&ペイ」は、LINE Pay残高を全く使わずに支払う事ができるサービスとなり、LINE Pay残高が足りない場合に、不足分をVisa LINE Payクレジットカードから自動でチャージして支払われるサービスではない。発表が合ったときには、Kyashのようなサービスをイメージしていたが、LINE Pay残高かチャージ&ペイかの2択と言う事だ。

今回は、2020年5月のLINEポイントクラブ特典であるファミリーマートで100円OFFになるクーポンを利用し、「チャージ&ペイ」で支払ってみることにした。

LINEポイントクラブのクーポン入手方法は?

まず、クーポンを入手する。クーポンは、LINEのウォレットから下の方にスクロールして「マイランク」を確認する。「マイランクページ」を下にスクロールすると「特典クーポンを確認する」ボタンがある。タップすると、利用可能なクーポンが出てくるので「↓」のボタンでクーポンを取得する。

LINEポイントクラブの特典クーポンをダウンロード

クーポンは、「マイランク」がレギュラーの場合は月間1枚、シルバーの場合は3枚、ゴールドは6枚、プラチナは10枚獲得可能だ。100円OFFのクーポンを10回利用すると1,000円分のおトクとなる。

Tカード提示+クーポン+チャージ&ペイは導線が悪い

今回は、ファミリーマートのクーポンを入手した。ファミリーマートに到着し、LINE Payのウォレットをタップする。上部の「LINE Pay」をタップしてLINE Payを起動。

レジに並ぶ前に、右下の「MY CARD」をタップし、モバイルTカードを起動しておく。

LINE Payにある「MY CARD」ではPontaカードやTカードを提示できる

モバイルTカードでTポイントを貯めてからの操作が大変だ。右上の「×」でモバイルTカードを終了し、再度右上の「×」で「LINEマイカード」を終了。これで「ウォレット」に戻ってくる。

続いて「コード支払い」をタップし、「クーポン検索」からダウンロードしたクーポンをセットする。この状態でバーコードを読み取ってもらうとクーポンを利用して買い物する事が可能となる。

ファミリーマートの100円OFFクーポンをセットしてLINE Payで支払う

今回は、LINEアプのウォレットから支払ったが、LINE Payアプリの場合は若干導線は良いかもしれない。モバイルTカードは別アプリで起動しておき、LINE Payにクーポンをセットした状態でレジ待ちするのが良さそうだ。

決済後は、クーポン利用分の100円が引かれていることがわかる。

クーポン利用したLINE Payでのコード支払い

なお、「Visa LINE Payクレジットカード」をLINEアカウントに登録した場合でも、支払方法が「チャージ&ペイ」になっている事を確認しよう。「LINE Pay残高」になっている場合は還元率としては0%だ。

LINE Pay残高によるコード支払いやLINE Payカード、Google Payでは還元率0%!

Visa LINE Payクレジットカードが誕生し、2020年5月1日(金)から開始した「LINEポイントクラブ」の詳細も発表となった。 この、LINEポイントクラブは従来の「マイカラー」と大きく異な ...

続きを見る

クーポンを使わない場合は、Visa LINE Payクレジットカードで支払う

なお、「チャージ&ペイ」の場合は、2021年4月末までの「Visa LINE Payクレジットカード」決済で3%還元は適用されない。LINEポイントクラブの「マイランク」に応じたポイント付与となる。

LINE Pay、「LINEポイントクラブ」の詳細を発表 Visa LINE Payクレジットカードを保有していない場合はLINEポイント対象外に

LINEとLINE Payは、2020年5月1日(金)から開始する新メンバーシッププログラム「LINEポイントクラブ」の開始に伴い、5月の特典詳細を発表した。 5月1日(金)から開始する「LINEポイ ...

続きを見る

プラチナランクの場合は「チャージ&ペイ」で支払っても問題ないが、ゴールド以下の場合はVisa LINE Payクレジットカードでの支払いの方がおトクだ。

レギュラー シルバー ゴールド プラチナ
6ヵ月間のポイント獲得数 0~99ポイント 100~499ポイント 500~4,999ポイント 5,000ポイント以上
チャージ&ペイ利用時のポイント還元 1% 1.5% 2% 3%
Visa加盟店でのVisa LINE Payクレジットカード支払い時のポイント還元(2021年4月末まで) 3%

ただし、LINEクーポンを使う場合は、コード支払いでも問題ない。今回は941円の買物で100円OFFのため、10%程度の還元となる。

従って、LINEクーポンを利用する場合はマイランクがどのランクでも「チャージ&ペイ」を利用し、LINEクーポンを利用しない場合はプラチナの場合以外、Visa LINE Payクレジットカードで支払おう。

マイランク自体、獲得ポイント数に応じて異なるため、Visa LINE Payクレジットカードで支払った方がマイランクを上げられる。コード支払いを推奨したいのであれば、この仕様は微妙な気がするが、現時点ではVisa LINE Payクレジットカードを保有している場合は、基本的にカード決済した方が良いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース