You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸) » SMBC日興証券のダイレクト口座の申し込みが完了! ANAのマイルを獲得する方法は?

SMBC日興証券のダイレクト口座の申し込みが完了! ANAのマイルを獲得する方法は?

SMBC日興証券のダイレクト口座の申し込みが完了! ANAのマイルを獲得する方法は?

SMBC日興証券ではANAのマイルが貯まるキャンペーンを定期的に実施している。

早速SMBC日興証券の口座を作成してみたので紹介したい。

SMBC日興証券でANAマイル獲得!

SMBC日興証券には2つの取引コースがある。1つ目は「総合コース」。こちらは窓口などでの取引にも対応しているが手数料が高い。2つ目が「ダイレクトコース」。取引コストを抑えることができる。

SMBC日興証券でANAのマイルを貯めるには「ダイレクトコース」の口座開設が必要だ。まず、新規口座開設で200マイル獲得できる。

また、 投資信託の購入で100万円毎に500マイル貯まり、新規口座開設の場合は50%のマイルがアップする。つまり、100万円の購入時には通常500マイルだが、キャンペーン期間中に口座開設し、取引すると750マイルの獲得となる。

また、期間中に対象の投資信託を保有すると、100万円につき100マイル獲得できるキャンペーンも実施している。こちらは、平均残高になるため、今回は諦めることにした。

SMBC日興証券でANAマイルを獲得するまでの流れ

まず、口座開設を行う。一度でも証券口座を開設した方であればスムーズに口座開設ができるだろう。

口座開設すると、1~2週間程度でログイン情報などが書かれた用紙が送られてくる。

とりあえずログインして、ANAのマイルを獲得するために「ANAマイレージクラブお客様番号」を登録しよう。登録しようと思ったが、ログイン後の「各種お手続き」を確認しても「ANAマイレージクラブお客様番号」を入力するメニューが見当たらない。

再度キャンペーンページを見てみる。やはり口座開設完了後にANAマイレージクラブお客様番号の登録が必要と書かれている。

口座開設画面に「エントリー(オンライントレードにログイン)」ボタンがあったため、クリックしてみた。

ログインすると、「ANAのマイルが貯まる!エントリー画面」が表示されたため「ANAマイレージクラブお客様番号(半角数字10桁)」を入力後、「上記を確認したうえで、エントリーします」にチェックを入れて「上記の内容で送信」ボタンをクリック。

ANAマイレージクラブお客様番号の確認メッセージが表示されるため「OK」ボタンをクリック。

エントリーが完了したと言うメッセージが表示されるため、これで新規口座開設特典の200マイルは獲得できる。

登録しているANAマイレージクラブお客様番号を確認するページなどが見当たらないが、どうすれば良いのだろうか。

SMBC日興証券で100万円分投資信託を購入!

750マイル獲得するために、100万円の投資信託を購入することにした。まずは、専用口座に100万円を振り込む。初回の振込時には少し時間がかかり、午前中に入金したが正午過ぎに100万円の入金が確認できた。

今回購入しようと考えたのが三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」だ。ダイレクトコースの場合は申込手数料もないノーロード投信となる。

「次へ」ボタンをクリックし、「目論見書」を確認。「購入する」ボタンをクリックする。購入金額を100万円で入力し「特定口座」「再投資する」にチェックを入れ、『私は、「目論見書等」、「注意事項」などの記載内容を確認・理解しました』にチェックを入れて「注文内容を確認する」ボタンをクリック。

確認メッセージが表示されるため「注文する」をクリックすると注文が完了する。

今回、初めての注文のため「1番」となっているのだろう。なお、マイルの獲得条件は以下の式となる。

対象金額 = キャンペーン期間中における株式投資信託の購入金額(受渡金額) - キャンペーン期間中に購入した株式投資信託の売却金額

従って、2月28日(金)まで今回購入したeMAXIS Slim先進国株式インデックスの売却を行わなければ500マイル+50%分の750マイル+新規口座開設特典の200マイル=950マイル獲得できるはずだ。

既に証券口座を保有している人には新しい口座開設はおすすめできないが、手数料などを比較して変わらないのであればマイルが貯まる口座解説は良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 1044

© 2013 ポイ探

Scroll to top