You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸) » おつり投資「トラノコ」で毎月5マイルゲット! 1年以上運用したトラノコの実績は?

おつり投資「トラノコ」で毎月5マイルゲット! 1年以上運用したトラノコの実績は?

おつり投資「トラノコ」で毎月5マイルゲット! 1年以上運用したトラノコの実績は?

トラノコでマイルを貯めるには?

おつり投資の「トラノコ」では、2017年9月19日(火)より、毎月の投資に対して5マイル付与するサービスを開始した。早速筆者も5マイル獲得すべく、おつり投資を開始。

トラノコのおつり投資では、トラノコ口座開設で700マイル、毎月の利用で1ヵ月につき5マイル獲得できる。

ただし、口座開設の700マイルと毎月の利用で貯まるマイルは1年後に合算で付与されるため、1年以上の投資がなければマイルを獲得することはできない。

トラノコ開始から1年以上経過したため、マイル履歴を確認することとにした。

2018年9月27日に「トラノテック 口座開設」で760マイルを獲得できている。内訳は口座開設で700マイル、5マイル×12=60マイルの合算で760マイルとなる。

その次の月からは5マイルが毎月獲得できている。

おつり投資トラノコでの運用実績は?

トラノコの欠点は、投資金額に対する運用実績を確認できない点だろう(できるのかもしれないが)。運用残高と前日比はすぐに確認できるが、トータルリターンを確認するのが難しい。

「三」のメニューから「投資承認」をタップすると、今までの投資した「おつり」が表示される。これらを全て合算すれば、投資に対するリターンを計算することが可能となる。

筆者の今までの投資額は以下の通り。

おつり期間 投資額
2017/9/28 2017/10/25 22,147円
2017/10/26 2017/11/27 16,837円
2017/11/28 2017/12/25 24,171円
2017/12/26 2018/1/28 3,391円
2018/1/29 2018/2/25 17,607円
2018/2/26 2018/3/28 27,403円
2018/3/29 2018/4/23 21,251円
2018/4/24 2018/5/28 24,096円
2018/5/29 2018/6/27 15,394円
2018/6/28 2018/7/26 22,377円
2018/7/27 2018/8/28 28,734円
2018/8/29 2018/9/27 30,489円
2018/9/28 2018/10/28 31,076円
2018/10/29 2018/11/27 21,596円
2018/11/28 2018/12/20 26,911円
2019/1/21 2019/1/28 25,979円
2019/1/29 2019/2/25 21,407円
合計 380,866円

筆者は開始時からリターン重視の「大トラ」で運用している。380,866円に対して359,486円の運用残高と言う事は非常に運用実績が悪い。ただし、注意しなければならないのは、トラノコの運用は、毎月27日前後に投資額の締め日があり、翌月6日頃に銀行口座から引落。14日頃から投資額の運用が始まるため、2019年2月26日(火)時点では上記の「2019/01/29 – 2019/02/25」の21,407円は運用されていないはずだ。

実際に、トラノコの引落口座に指定している住信SBIネット銀行の口座を確認すると、2019年2月6日(水)で26,279円の引落となり、2019/1/21 – 2019/1/28の25,979円+300円(月額利用料)が引かれている。このことからも、21,407円分は投資されていないことがわかる。

従って、現在投資した金額は380,866円 - 21,407円 = 359,459円となる。359,459円の投資で、運用残高が359,486円となるため、27円の含み損と言う事がわかる。

これに加え、月額手数料の300円が毎月かかるため、16回分の4,800円がマイナスとなるため、4,827円のマイナスと言う事だ。運用成績はマイナスだが、2018年11月15日の日経平均終値が21,803円。2019年2月25日の日経平均終値が21,528円と日経平均でもマイナスになっている期間となるためマイナスの運用については仕方がないだろう。

その間の獲得マイル数は760マイル+5マイル×5=785マイルの獲得。今後、上昇したときに売却すれば運用益とマイルの獲得が可能となる。

思っていたよりも運用成績は悪くない。このまましばらく続けていくことにした。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 946

© 2013 ポイ探

Scroll to top