コラム 共通ポイント

マイナポイントの登録を「d払い」に決定した マイナポイントをd払いに設定する方法を紹介!

d払いの登録と利用で合計7,500円分おトク

2020年9月1日(火)から開始するマイナポイント事業。筆者はマイナポイントとして「d払い」を選択した。

d払いの特典を見てみよう。まず、マイナポイントとしては2万円を利用した場合5,000円分のdポイントを獲得できる。さらに、9月30日(水)までに「d払い」を選択すると1,500 dポイントを獲得できる。さらに、2万円利用した場合は5%の1,000 dポイントを獲得可能だ。合計2,500 dポイントが上乗せされ、7,500円分のdポイントを獲得できる。

マイナポイントでd払いを選択すると最大2,500円分を上乗せするキャンペーンを実施 当初発表よりも2,000ポイント分上乗せ

ドコモは、2020年7月1日(水)~2020年9月30日(水)まで、マイナポイントでd払いを選択するとdポイント1,500ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。 2020年6月30日(火)に ...

続きを見る

「d払い」を選択した理由

筆者がマイナポイントでd払いを選択した理由は、上乗せ分の2,500円分のポイントに加え、d払いはキャンペーンが多いためとなる。

9月30日(水)まではネットやスーパーマーケとなどで最大+30%還元のキャンペーンも実施する。

d払い、スーパー、飲食店、アミューズメント施設、交通関連サービス、ネットで最大+30%還元のキャンペーンを実施

ドコモは、2020年9月1日(火)~9月30日(水)までの間、スーパーや飲食店、アミューズメント施設、交通関連サービス、対象のネットのお店でd払いを利用するとdポイントをプレゼントするキャンペーンを実 ...

続きを見る

マイナポイント事業にあわせてきたようなキャンペーンとなり、2万円の利用で10%分の2,000ポイントが上乗せされるため、5,000ポイント(マイナポイント)、1,500ポイント(マイナポイントにd払いを設定)、1,000ポイント(d払いを利用)、2,000ポイント(スーパー、ネットなどでのキャンペーン)となる。

ネットはAmazon.co.jpも含まれており、金・土はエントリーして購入すると+2%を獲得可能だ。キャンペーンを組み合わせると7,500円分のポイント以上に獲得することができるため「d払い」を選択した。

d払いをマイナポイントとして登録する方法

まず、d払いアプリとマイナポイントアプリをダウンロードする。d払いの「ウォレット」タブをタップ。

「d払い」の「ウォレット」タブ

「d払い」の「ウォレット」タブ

続いて「マイナポイント」をタップする。

「d払い」のウォレットにある「マイナポイント」メニュー

「d払い」のウォレットにある「マイナポイント」メニュー

「マイナンバーカード」と「マイナポイントアプリ」が必要というメッセージが表示され「×」をタップし、「マイナポイントに申込む」ボタンをタップ。「チャージでもらう」と「お買い物でもらう」が選択できるため、好きな方を選択する。筆者はすぐに利用するため「お買い物でもらう」を選択。

「チャージでもらう」と「お買い物でもらう」を選択

「チャージでもらう」と「お買い物でもらう」を選択

条件などが表示される。重要な点は以下の通り。

  • マイナポイントは2020年9月1日(火)から付与開始(それ以前の利用は対象外)
  • 決済手続き完了後、即時ポイント付与
  • ポイント有効期限は48ヵ月
  • 電話料金合算払い、d払い残高からの支払い、dカード、その他クレジットカードでの支払いがポイント付与の対象

「上記に同意してマイナポイント申込み」をタップし、「マイナンバーカードで認証」ボタンをタップする。図のようにマイナンバーカードを設置し「読み取り開始」ボタンをタップ。

スマートフォンでマイナンバーカードの読み取り

スマートフォンでマイナンバーカードの読み取り

マイナンバーカードの「公的個人認証サービス利用者証明用パスワード(数字4桁)」を入力して「OK」ボタンをタップ。サービス連携の同意画面が表示されるため「同意・申込する」をタップ。これでマイナポイントとしでd払いが登録された。

マイナポイントとしてd払いを登録

マイナポイントとしてd払いを登録

マイナポイントのサイトで確認すると「申込済」と表示され、「決済サービス名称」が「d払い(お買い物時)」となっている事を確認できる。

申込の時間としては、画面キャプチャなどを行わなければ1分で申し込みすることもできるだろう。9月1日(火)からでも間に合うキャンペーンもあるため、キャンペーンをよく確認して申し込もう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース