You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 海外で便利なJCB PLAZA Wi-Fiサービスでソフトバンクの「アメリカ放題」の接続が可能に

海外で便利なJCB PLAZA Wi-Fiサービスでソフトバンクの「アメリカ放題」の接続が可能に

海外で便利なJCB PLAZA Wi-Fiサービスでソフトバンクの「アメリカ放題」の接続が可能に

ハワイではソフトバンクのiPhoneでネット環境が無料に

海外に行く前にはネット環境をしっかりチェックしていく。ソフトバンクでは「iPhoneなら、アメリカ、ハワイでも通話もネットもし放題」の「アメリカ放題」が利用できる。

バナーには「申し込み不要・利用料無料キャンペーン中」とあるため、iPhoneでの設定方法を印刷して現地で設定することにした。

ハワイ到着後に設定通りにしても接続できない。接続できないと、接続方法を調べることもできない。左上には「Sprint」とあるため、回線はきちんと判断できていそうだ。それでも接続できない。

困ったときの「JCB PLAZA(JCBプラザ)」。JCBプラザの場所は事前に調べておいたため、とりあえず行くことに。

JCBプラザでJCBカードを提示。Wi-Fiサービスを使いたいと伝えると、パスワードの紙が渡される。ソフトバンクのiPhoneでWi-Fiに接続し調べてみた。

調べてみると「世界対応ケータイ(月額料無料)へのお申し込みが必要です」とある。「申し込み不要」とあるのに世界対応ケータイ(月額料無料)への申し込みをしなければ使えないらしい。

My Softbankにログインし、「世界対応ケータイ」の「加入」ボタンをタップする。SMSでメッセージが到着し、繋がったようだ。

Wi-FiをOFFにして見たところ見事ネットワークにアクセスできた。これで外出先でもネットにアクセスすることができる。

ただ、しばらく使っていると「アメリカ放題適用外です」とSMSが届く。左上を見ても「Sprint」と表示されているし、データローミングがオフになっていて、ネットワーク接続もできている。これは利用料が発生するのかがよくわからない。

少し不安定なところもあり、本当に無料で利用できているのかが不安になる可能性もあるため、海外のモバイルWi-Fiルーターを契約していくのも良いだろう。

ハワイのJCBプラザ ラウンジの設備は?

JCBプラザでネット環境が整ったところで、JCBプラザ内を確認することに。少し調べると、ホノルルにはJCBプラザ ラウンジとJCBプラザが設置されていた。筆者が利用したのはJCBプラザ ラウンジだ。JCBプラザ ラウンジとJCBプラザではサービス内容が異なるので注意して欲しい。

JCBプラザ ラウンジ内は非常に広い。マッサージ機なども用意されていた。ちょうどホノルルマラソンの時期であり、練習後にマッサージ機を使っている人も多かった。

Wi-Fi以外に利用できるのはオプショナルツアーの申し込みやタクシー手配、レストラン予約など。全部、日本語のやりとりでできるのもありがたい。

また、無料の水やインスタントコーヒー、お茶も用意されている。

なお、お手洗いはJCBプラザ ラウンジの外にあり、入口がロックされているので暗証番号を聞いてから利用しよう。

ホテルのチェックインまで時間がある場合、チェックアウトしてから飛行機までの時間が長い場合などは、一時預かりサービスもあるため、スーツケースを預けて観光することもできる。

JCBプラザやJCBプラザラウンジは世界中にある!

JCBプラザ ラウンジは、今回のようにラウンジが併設されていて無料のドリンクやマッサージ機などが用意されている。ロサンゼルス、ホノルル、グアム、ソウル、台北、香港、シンガポール、バンコク、パリにある。

JCBプラザはJTBグローバルアシスタンスに委託されており、ロサンゼルス、ホノルル、ラスベガス、サンフランシスコ、サイパン、ニューヨーク、オーランド、バンクーバー、トロント、上海、北京、大連、ソウル、台北、パリ、ホーチミンシティ、セブ、クアラルンプール、シェムリアップ、シドニー、ケアンズ、ゴールドコースト、オークランド、クイーンズタウン、ロンドン、ローマ、ミラノ、マドリード、バルセロナ、フランクフルト、ウィーン、コペンハーゲンにある。

事前に設置場所を確認し、マップを印刷していくのがおすすめだ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 822

© 2013 ポイ探

Scroll to top