You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » アメックスのプラチナ・カードのレストラン特典「2 for 1 ダイニング by招待日和」を使ってみた 半額になった分はUberで利用

アメックスのプラチナ・カードのレストラン特典「2 for 1 ダイニング by招待日和」を使ってみた 半額になった分はUberで利用

アメックスのプラチナ・カードのレストラン特典「2 for 1 ダイニング by招待日和」を使ってみた 半額になった分はUberで利用

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには「ゴールド・ダイニング by 招待日和」と言う特典がある。対象レストランで2名以上のコース料理を頼むと1名分が無料となるサービスとなる。プラチナ・カードにも「2 for 1 ダイニング by招待日和」とサービス名が異なるが、全く同じサービスがある。

「招待日和」が使われているため、ダイナースクラブカード会員向けのエグゼクティブダイニングと同じ店舗で利用する事が可能だ。

今回は、プラチナ・カードで「2 for 1 ダイニング by招待日和」を使ってきた。

プラチナ・カードの「2 for 1 ダイニング by招待日和」はwebでの予約のみ

「2 for 1 ダイニング by招待日和」を予約するには招待日和のサイトからアクセスするのではなく、プラチナ・ウェブから「ライフスタイル」⇒「ダイニング」⇒「2 for 1 ダイニング by招待日和」でアクセスする。

「ご登録、ご予約はこちら>>」をクリックすると招待日和のサイトにアクセスできる。なお、アクセスしたページのURLを送ったり、お気に入りなどに登録していても、次回アクセスすることができないため、毎回同じようにアクセスしなければならない。

なお、「2 for 1 ダイニング by招待日和」を利用する場合、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの「プラチナ・グルメセレクション」などの別のアカウントを保有していたとしても、別途「2 for 1 ダイニング by招待日和」のアカウントが必要となる。

今回のレストランは、赤坂にある「FURUYA augastronome(フルヤ オーガストロノム)」と言うフレンチのレストラン。サイトにある内容を確認し「メール予約」ボタンをクリックする。

ログイン画面が表示されるため、プラチナ・カードで登録したアカウントでログイン。予約希望日、予約時間、コース、利用人数やアレルギーの有無などを入力して、「内容を確認する」ボタンをクリック。確認画面で問題なければ「これで予約する」をクリックする。

登録したメールアドレスに予約結果のメールが送られ、予約の決定となる。

プラチナ・カードの「2 for 1 ダイニング by招待日和」で1人分無料で食事

FURUYA augastronome(フルヤ オーガストロノム)のコース「SPECIAL」は1名分が15,000円(税抜、サービス料別)となるが、2名で予約しても、1名分の15,000円(税抜、サービス料別)だ。もちろん飲み物は別料金となる。

最初に提供されたのが「ハンガリー産フォアグラのテリーヌとアイスクリーム パッションフルーツとカフェのジュレ添え」。

いくつかの料理が続き、「大分県産地鳥卵”蘭王”の64℃44分火入れ 赤ワインソーストリュフの香り」となるが、キノコ類が苦手な筆者はトリュフなし。例えば、海老が食べられない場合などは海老の代わりの食材が用意されるが、毎回トリュフだけは別の食材にならず、単純除去。トリュフの代わりになるような食材がないと言う事だろうか。

デザートのあとはコーヒーや紅茶となる。

店内の雰囲気も良く、平日にもかかわらずお客さんも多かった。機会があればまた利用したい。

半額分はUberを利用して帰宅 Uberは高速料金込み

さて、15,000円(税抜、サービス料別)が無料となったため、せっかくなので自宅までUberで帰ることに。

お店の中でUberを起動すると、たくさんの車が走っていることがわかる。配車依頼すると、到着したのがアルファード。

運転手さんが「早いルートがあります。高速を利用するルートですね。高速乗りますか?」と聞いてきたので「下道で良いです」と答えると、「Uberは高速料金が含まれているので、別途高速料金はかからないです」との事なので高速を使ってもらうことに。確かにあっという間に自宅に到着。

後で調べてみると、2017年11月30日(木)4:00から料金体系が変わったようだ。「ハイヤー」「ブラックVAN」は高速道路料金込みの料金体系に変わっている。1 Kmあたり309円から329円に値上げとなっているが、高速道路を使ってもらえば目的地まで早く・安くつく可能性もある。

UberのハイヤーやブラックVANを使う場合は、高速道路を使ってもらった方が良いだろう。

Uberでは約6,000円で自宅に到着。Uberの利用料金を考えても、約1万円程度安く食事をできる「2 for 1 ダイニング by招待日和」はおトクだ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 849

© 2013 ポイ探

Scroll to top