コラム

住信SBIネット銀行のミライノ デビットPLATINUMはMastercard World(ワールド)の特典を利用可能!?

先日、住信SBIネット銀行のミライノ デビットPLATINUMを何気なく見ていたところ、裏面に「world」の文字が目に入った。

住信SBIネット銀行のミライノ デビットPLATINUMはMastercard Worldレベル

「world」とは、Mastercardのステータスの1つであり、スタンダード、ゴールド、プラチナ、ワールド、ワールドエリートの5つのステータスからなる。以前はゴールドとプラチナの間にチタンがあったが、対象クレジットカードが「TRUST CLUBプラチナマスターカード」の1種類しかなく、現在はプラチナに統合された。

Taste of Premiumの特典は2020年6月4日(木)時点で以下のようになっている。

Taste of Premiumのそれぞれの特典一覧

非常に細かい表だが、ワールドエリート、ワールド、プラチナ、ゴールドで利用できる特典一覧表だ。

同じワールドのカードである「TRUST CLUBワールドカード」と「ミライノ デビットPLATINUM」では、若干特典が異なっている。違いは「Tokyo Supercars」の割引率のみ。「TRUST CLUBワールドカード」では20%OFF、「ミライノ デビットPLATINUM」では15%OFFだ。「ミライノ デビットPLATINUM」と全く同じ特典は「プラチナ」となり、「三井住友カード プラチナ」や「Orico Card THE PLATINUM」となる。「ミライノ デビットPLATINUM」はMastercardとしては「world」となるが、実際の特典は「プラチナ」だ。

以前は、ワールドとプラチナでそれなりに違いもあったが、現在はワールドとプラチナでは大きな違いがない。Mastercardプラチナ以上であれば十分な特典を受けられるだろう。

ただし、「TRUST CLUBプラチナマスターカード」はMastercardのプラチナとなるが、特典としてはゴールドだ。やはり年会費がそれなりのカードは、それなりの特典となってしまうのだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム
-, , , , , , , ,

© 2023 ポイ探ニュース