You Are Here: Home » コラム » セブン銀行ATMで楽天Edyのチャージが可能に チャージで1%の楽天スーパーポイントを獲得できるキャンペーンも

セブン銀行ATMで楽天Edyのチャージが可能に チャージで1%の楽天スーパーポイントを獲得できるキャンペーンも

セブン銀行ATMで楽天Edyのチャージが可能に チャージで1%の楽天スーパーポイントを獲得できるキャンペーンも

2018年10月15日(月)より、セブン銀行ATMで楽天Edyのチャージや残高照会が可能となった。

同日より、セブン銀行ATMではSuicaやPASMOなどの交通系ICカードについてもチャージ・残高照会ができるようになっている。

楽天Edyをセブン銀行ATMでチャージする

Suicaと同じようにセブン銀行ATMの「電子マネー チャージはこちら」をタップして開始する。

「電子マネーを置いてください」の画面が表示されたため、おサイフケータイ対応端末を置く。続いて「ご希望の取引を押してください」の画面が表示された。

iPhoneのモバイルSuicaを置いたときにはこのメッセージが表示されなかったが、iPhoneのモバイルSuicaはSuicaしか利用できないために、交通系ICカードとして認識したのだろう。

おサイフケータイにはnanaco、WAON、楽天Edy、モバイルSuicaなどが利用できる状態となっているため、この画面が表示された。

「楽天Edyの取引」をタップ。「チャージ」「残高確認」のメニューが表示されるため「チャージ」を選択する。

現在の電子マネー残高が上部に表示されれ、1,000円単位でのチャージ選択画面が表示される。

今回は「1,000円」をタップし、1,000円札を投入。すぐにチャージ完了のメッセージが表示され、明細を受け取った。明細では、チャージ残高と取引残高を確認できる。

楽天Edyアプリでもチャージ日時とチャージ金額の確認が可能だ。

セブン銀行ATMで楽天Edyにチャージするのはおトク?

セブン銀行ATMでのSuicaチャージ時にも書いたが、セブン銀行ATMで楽天Edyにチャージしてもポイントは獲得できない。楽天Edyのアプリを使っているのであれば、楽天Edyへのチャージ時にポイントが貯まるクレジットカードを登録した方がおトクとなる。

また、Edy機能付き楽天カードの場合は、楽天カードから楽天Edyにチャージすると200円(税込)につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるため、楽天カードからチャージした方がおトクだ。

セブン銀行ATMで楽天Edyにチャージすると1%の楽天スーパーポイントを獲得できるキャンペーン

2018年10月15日(月)~11月30日(金)までの間、キャンペーンにエントリーし、セブン銀行AMTMで対象の楽天Edyにチャージすると、1,000円につき楽天スーパーポイントが10ポイント貯まるキャンペーンを実施する。

1,000円毎に対するポイント獲得のため、5,000円をチャージすると50ポイントの獲得だ。

チャージ時に1%、支払時に0.5%の楽天スーパーポイントが貯まるため、キャンペーン期間中は楽天カードからのチャージよりもおトクとなる。

ただし、おサイフケータイの場合は、楽天スーパーポイントが貯まる設定がされていなければ、キャンペーンの対象外となるので注意しよう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 849

© 2013 ポイ探

Scroll to top