You Are Here: Home » コラム » セブン-イレブンでコード決済利用可能に 7payやPayPayを使ってみた 現場は混乱

セブン-イレブンでコード決済利用可能に 7payやPayPayを使ってみた 現場は混乱

セブン-イレブンでコード決済利用可能に 7payやPayPayを使ってみた 現場は混乱

2019年7月1日(月)から、セブン-イレブンのコード決済サービス7payが開始した。7payはセブン-イレブンアプリから起動でき、レジでバーコードを読み取ってもらうことで、チャージ残高の範囲内で支払う事ができるサービスだ。

今回、セブン-イレブンで7payや同時に開始となったPayPayを使ってみたので紹介したい。

セブン-イレブンアプリをアップデートするだけ

既にセブン-イレブンのアプリを利用している場合、別途アプリをダウンロードする必要はない。セブン-イレブンのアプリをアップデートするだけとなる。

アプリを起動すると、上部に「バーコード決済 7pay(セブンペイ)新規登録」のバナーが表示されている。こちらをタップして登録すれば良い。

7payの初期設定を行う

バナーをタップすると、7payの利用規約が表示されるため「私は以上の内容を確認しました」にチェックを入れて「同意する」ボタンをタップ。

続いて、チャージするクレジットカードを登録する。その前に、認証パスワードの設定が必要だ。認証パスワードは英数字の利用が可能となるが、「次へ」ボタンをタップしても次に進まない。よく読むと「半角英字(小文字)」となっており、大文字を入力していたのが原因のようだ。6文字以上で認証パスワードを設定し「次へ」ボタンをタップする。

秘密の質問を設定することで、7payのクレジットチャージなどが可能となる。

7payにチャージするクレジットカードを登録する

7payのチャージは「クレジット/デビットカード」「セブン銀行(デビットカード)」「セブン銀行ATM」「nanacoポイントでチャージ」「レジで現金チャージ」の利用が可能だ。

今回は、クレジットカードからチャージする。7payにチャージできるクレジットカードは決まっている。セブンカード・プラス、セブンカードと各種ゴールド、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンと各種ゴールド、ミレニアムV.I.P.カード ロイヤルセゾンが登録できる。また、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、UFJカード、三井住友カード、セゾンカードのVisaブランドとMastercardブランドも登録可能だ。JCBブランドの場合は一部カードを除き登録する事ができる。なお、本人認証サービスが登録されていないクレジットカードの場合は利用する事ができない。

クレジットカード番号、カード名義、セキュリティコードを入力して「登録する」ボタンをタップする。登録できないクレジットカードの場合は「入力されたカードはお取り扱いできません」のエラーメッセージが表示される。

本人認証サービスの画面が表示されるため、パスワードを入力して「送信」ボタンをタップする。正常に登録できると「登録が完了しました」のメッセージが表示される。

7payにチャージする nanaco残高とは別に

チャージから「クレジット/デビットカード」をタップし、登録したクレジットカードを選択する。複数のクレジットカードを登録している場合は矢印ボタンをタップすることで選択することが可能だ。

チャージ金額を選択または入力し「認証してチャージする」ボタンをタップ。認証パスワードを入力し「チャージする」ボタンをタップすることでチャージが完了する。

なお、セブン-イレブンのアプリを見ると、7pay残高とnanaco残高が別々になっている事がわかる。

au PAYのようにau WALLET残高が共有されているわけではなく、nanaco残高はnanacoとして利用し、7pay残高は7payとして利用しなければならないと言う事だ。

逆に考えると、nanacoのチャージでポイントが貯まらないクレジットカードだとしても、7payのチャージでポイントが貯まる場合もあると言う事だろう。楽天カードは、7payが始まる直前の2019年6月28日(金)に『「楽天カード利用獲得ポイント」に関するご案内』として2019年7月利用分の「楽天カード利用獲得ポイント」でセブンペイクレジットカードチャージを除外する、と発表しており、7pay開始前に対応できていないカード会社もあるだろう。

7payやPayPay、LINE Payを利用してみる

では、実際にセブン-イレブンで7payを利用してみることにした。セブン-イレブンの入口には「アプリで登録! 7payスタート! 今なら7pay支払いでnanacoポイント2倍」と大きく書かれている。

早速、商品をレジに持って行き「7payで」と伝え、アプリのバーコードを提示した。商品のバーコードをスキャンしてもらい、最後にアプリのバーコードをスキャンしたが、「ピー」というエラー音。何度読み取ろうとしてもエラー音。店長を呼びに行って、ようやく支払う事ができた。午前中の混雑していない時間帯だったため、何とか支払えたが、レジの後ろが待っていた場合はnanacoでの支払いも考えた。

また、午後にもセブン-イレブンでPayPayが開始したため、「PayPayで」と伝えたが、同じくエラー音。店員が「支払えません」と伝えてきたので、LINE Payを起動し「LINE Payで」と伝えたが同じくエラー音で「支払えません」と言われる。今日からサービスが開始していると伝えて、他の店員が対応することでようやく支払い完了。

テレビ番組の撮影もあったため、どうしてもコード決済で支払う必要があったのだが、現場は大混乱だった。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 964

© 2013 ポイ探

Scroll to top