You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 広くなったJCB Lounge 京都に行ってみた! 京都駅にあるラウンジレポート

広くなったJCB Lounge 京都に行ってみた! 京都駅にあるラウンジレポート

広くなったJCB Lounge 京都に行ってみた! 京都駅にあるラウンジレポート

JCBオリジナルシリーズのJCBゴールド ザ・プレミア以上のカード提示で利用できるJR京都駅にあるラウンジ「JCB Lounge 京都」では2018年6月9日(土)にリニューアルオープンした。

今回は、せっかくなので広くなったJCB Lounge 京都に行ってみたので紹介したい。

JCB Lounge 京都とは?

JCB京都駅に直結しているラウンジとなり、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBプラチナ、JCBザ・クラスなどを提示することで1カード会員につき同伴者1名が利用できるラウンジだ。

ソフトドリンクを無料で頂くことができ、仕事をする場合は電源を確保したり、無料Wi-Fiサービスに接続したりできる。

詳しい使い方などは、以下のページを参照して欲しい。

JCB Lounge 京都が広くなった理由は?

JCB Lounge 京都が広くなったのは喫煙ルームがなくなったためだ。従来は奥の方にあるカウンター席の横に喫煙ルームが設置されていた。

喫煙ルームが廃止され、壁一面に長いソファーが設置された。これにより従来は15席だったものが24席まで増えている。

従来は数組利用すると、既に満席に近かったが、新しいソファー席の配置により、もう少しゆったり利用できるようになっている。

ソファーになったことで、5人以上の利用も可能に。もちろん、5人利用する場合は対象カードを3枚以上保有しなければならないので注意が必要だ。

JCB Lounge 京都は広くなったが人も増えた?

JCB Lounge 京都は広くなったが、それだけ利用者も増えているのではないだろうか。筆者が受付をしている時にでも数組入れ替わっている。

従来は、JCBゴールド ザ・プレミアやJCBザ・クラスなどのインビテーションが必要なカードが基本だったが(ANA JCBカード プレミアムやJAL・JCBカード プラチナなどは別)、JCBプラチナの登場で対象者が増えているはずだ。

JCB Lounge 京都のおすすめの使いかとしては、チェックアウト後に一度JR京都駅のJCB Lounge 京都でスーツケースなどの手荷物を預けて観光。観光後に手荷物を受け取る前に少し休憩。新幹線の出発時刻20分前くらいに手荷物を受け取ると、チェックアウトした日も有効活用することが可能だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6658

© 2013 ポイ探

Scroll to top