You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » クレジットカードで入室できるラウンジ、京都駅に新設される「JCB Lounge 京都」

クレジットカードで入室できるラウンジ、京都駅に新設される「JCB Lounge 京都」

クレジットカードで入室できるラウンジ、京都駅に新設される「JCB Lounge 京都」

クレジットカードで入室できるラウンジと聞くと、ゴールドカードで入室できる空港ラウンジを思い浮かべる方も多いだろう。しかし、空港以外にもラウ ンジがあり、対象のクレジットカードを保有しているだけで入室できるラウンジもある。それぞれのクレジットカードで入室できるラウンジを紹介していき たい。

今回は2015年4月1日(水)から京都駅に新設される「JCB Lounge 京都」だ。

「JCB Lounge 京都」はどこにある?

JR京都駅 中央改札口近くの「京都劇場」近くにある。ニュースリリースでは「京都駅ビル内 京都劇場入り口向かい」と表記があったが、京都駅劇場までの階段を入り口と考えると迷うことになる。実際は、階段を上がり、右側に進むとラウンジがある。

ただ、階段を上がって左側が本来の「京都劇場入口」となっているため、ニュースリリースに間違いは無いが、利用する際は気をつけたほうが良いだろう。

また、手前の「JCB PLAZA Kyoto」は海外発行のJCBカード会員のための施設となるため、奥にある「JCB Lounge 京都」が今回紹介するラウンジとなっている。

JCB Lounge 京都の場所

「JCB Lounge 京都」の設備は?

JCB Lounge 京都ラウンジは10:00~18:00まで利用が可能だ。定休日はない。広さは70平米で座席数は15席と、それほど広い空間ではない。

内装は京都らしく「和」の内装だ。ドリンクサービスが利用可能だが、セルフサービスとなっている。また、ガイドブックや情報誌の閲覧も可能だ。

また、観光地にはありがたい手荷物を一時的に預かってくれるサービスもある。ホテルをチェックイン後にJCB Lounge 京都で荷物を預け、観光後に再度ラウンジに戻り、休憩してから手荷物を受け取って新幹線で帰る、という使い方も可能だろう。

ラウンジ内では無料のWi-Fiにも接続でき、PC用のスペースには電源も用意されているため、ビジネスでも使うことはできるだろう。

「JCB Lounge 京都」の入室方法・入室可能クレジットカードは?

JCB Lounge 京都に入室可能なクレジットカード一覧入口には、入室できるクレジットカードの案内がある。そこには「JCB ザ・クラス」「JCBプラチナ」「ANA JCBカード プレミアム」「JAL・JCBカード プラチナ」「東海東京証券プレミアクラブ JCB Platinum」「JCBプラチナ法人カード」「JCBゴールド ザ・プレミア」となっている。「セディナプラチナカード(JCB)」等では入室できない。

入口にはスタッフがいるため、スタッフに上記クレジットカードを提示することで入室することが可能だ。

同伴者はカード会員1名につき同伴者1名まで無料で利用が可能となっている。本会員・家族会員と保有している場合は、合計4名まで利用可能ということだ。

オープンは2015年4月1日(水)。新幹線の改札にも近いため、観光最終日にラウンジを起点として観光すると便利だろう。ただ、JR京都駅や地下鉄の京都駅等の改札からも近いため、観光客よりも京都駅を利用する人にとって便利なラウンジになるかもしれない。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 916

© 2013 ポイ探

Scroll to top