コラム 共通ポイント 電子マネー

セブンマイルプログラムって何? 2018年6月よりセブン&アイグループで開始

2018年6月からセブン&アイグループで開始するのが「セブンマイルプログラム」だ。セブン&アイグループで横断的な特典の利用が可能となる。

6月に開始するのがセブン-イレブンの「セブン-イレブンアプリ」、イトーヨーカドーの「イトーヨーカドーアプリ」となる。その他「オムニ7アプリ」も6月から開始だ。

セブン-イレブン、買い物時に「バッジ」が貯まるアプリ「セブン-イレブンアプリ」を開始

セブン-イレブンは、2018年6月より、買い物などで「バッジ」を貯められるアプリ「セブン-イレブンアプリ」を開始すると発表した。 レジでの会計時にアプリのバーコー画面を提示するとバッジを貯められる。ま ...

続きを見る

2018年秋頃には、そごう・西武で、2019年春頃にはロフトと赤ちゃん本舗でも開始予定となっている。

では、セブンマイルプログラムとは何だろうか。

まず、グループの統一ID「7iD(セブンアイディ)」が発行される。7iDで各グループのアプリにログインする事で、横断的に利用者の行動を特定できるようになると言うことだ。なお、オムニ7を利用している場合は、規約に同意するだけで、現在のIDとパスワードを7iDとして利用することが可能だ。

7iDでログインし、会計時にセブン-イレブンアプリやイトーヨーカドーアプリで表示されるバーコードを読み取ってもらう。また、オムニ7で買い物すると、買い物金額が合算される。購入金額は1円につき1マイル獲得でき、3ヶ月単位で獲得したマイル数を元にランクが決定する仕組みとなる。

ランクは5段階となり、1つ星から5つ星まで。ランクに応じてnanacoポイントがもらえたり、NewsPicksやHulu、NAVITIMEなどの有料アプリがお試しで使える特典、農場体験・セブンプレミアムの製造工場見学やコンサート鑑賞などのイベント優待などの特典も用意される。

その他、セブン-イレブンアプリでは、クーポンがもらえたり、抽選で景品が当たる特典、イトーヨーカドーアプリでは来店時に店内のWi-Fiに接続すると1日1回5ポイント、アプリホーム画面のチラシの閲覧で1日1回1ポイント貯まり、500アプリポイントは100 nanacoポイントに交換可能だ。

なお、2018年5月1日(火)から5月31日(木)の期間中は、セブン-イレブンアプリで事前登録すると、抽選で1万名に1,000円分のnanacoギフトがプレゼントされ、外れた場合でも、もれなく100円分のnanacoギフトがプレゼントされるキャンペーンも実施中だ。

ステージ制の詳細については開始後にレポートしたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント, 電子マネー
-, , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース