You Are Here: Home » コラム » 複数枚のTポイントを合算する方法とは? 期間固定ポイントも移行可能!

複数枚のTポイントを合算する方法とは? 期間固定ポイントも移行可能!

複数枚のTポイントを合算する方法とは? 期間固定ポイントも移行可能!

Yahoo! JAPANカードやファミマTカード、ENEOS Tカードなどを利用していると、Tポイントが分散している場合もある。

以前は、Tカードを保有できるのは1人1枚と決まっていたが、デザインTカードなどが誕生し、現在では1人で複数枚のTカードを利用できるようになっている。

今回は、これらのTポイントを合算する方法を紹介したい。

まず、それぞれのTカードの情報登録を行う。情報登録にはYahoo! JAPAN IDが必要となり、それぞれ別のアカウントが必要となるので注意が必要だ。

それぞれのTカードに情報を登録し、移行となるTカードにYahoo! JAPAN IDでログインする。つまり、ポイントを合算したいTカードのアカウントでログインすると言うことだ。

続いて、移行のTカード番号を入力し、下の文字認証を入力。「移行先Tカード番号の入力」をクリックする。

次に、移行となるTカード番号と下の文字認証を入力し、「電話によるご本人さま確認」ボタンをクリックする。

「お客さまの電話番号」に表示されている電話番号(登録済みの電話番号)から「お電話いただく番号」に電話する。「ご本人確認が完了しました」のメッセージを確認後、画面上の「ポイント移動する」をクリックする。

これで移行先のTカードにポイントが移行される。Tポイントはリアルタイムで移行され、通常ポイントだけでなく、期間固定ポイントも移行することが可能だ。

なお、期間固定ポイントの使い道がない場合は、Yahoo!ネット募金で寄付することもおすすめだ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 807

© 2013 ポイ探

Scroll to top