You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの引落口座を三菱東京UFJにしてみた 他行当て振込手数料も月3回まで無料になる

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの引落口座を三菱東京UFJにしてみた 他行当て振込手数料も月3回まで無料になる

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの引落口座を三菱東京UFJにしてみた 他行当て振込手数料も月3回まで無料になる

三菱東京UFJ銀行には、「スーパー普通預金(メインバンク プラス)がある。「三菱東京UFJダイレクト」の契約および初回登録し、預金残高などの取引条件を満たすと優遇を受けられるというものだ。

ホワイトステージ シルバーステージ プラチナステージ
当行ATM手数料無料
提携先コンビニATM手数料3回まで無料
「三菱東京UFJダイレクト」での他行当て振込手数料3回まで無料

このステージ制の条件などが2018年3月から変更となり、プラチナステージの判定条件として「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の利用代金引き落としが追加される。

筆者はマイルをためているため、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの引き落とし口座はスルガ銀行ANA支店にしていた。スルガ銀行ANA支店の場合は、クレジットカードの引き落としで1件あたり5マイル獲得可能だ。

しかし、他行当て振込手数料が無料になるプラチナステージ特典も魅力的なため、クレジットカードの引落口座を変更。

変更するには、MUFGカードのwebサービス「NEWS+PLUS」からログインし、資料請求から各種変更届・各種サービスを選択。「変更届」を選択して引落口座の変更以来を行う。1週間程度で用紙が届くため、変更する口座番号などを記入して返送。

しばらくしてNEWS+PLUSにログインしてみると、2018年1月の引落口座が三菱東京UFJ銀行に切り替わっていることが確認できた。これで、2018年3月以降はプラチナステージになるはずだ。

プラチナステージになれば、三菱東京UFJダイレクトで他行当て振込手数料も月3回まで無料となる。

このように、他行当ての振込手数料が無料になるクレジットカード+銀行口座は複数あるため、振り込みが多い場合は組み合わせを覚えておくと良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 1001

© 2013 ポイ探

Scroll to top