クレジットカード特集 コラム

銀行のステージをランクアップさせてATMや振込手数料を無料にするカードとは?

最近の銀行で増えているのが取引状況によるランクアップ(ステージ)制度となる。取引金額に応じて4段階程度のステージが用意され、ステージごとにATM時間外手数料無料回数が設定されたり、他行あての振り込み回数が数回程度無料になる特典などが用意される。中には、外貨両替時にかかる手数料優遇などを用意している銀行もある。

今回は、ステージ制を導入している銀行で、クレジットカード保有でステージアップするカードを紹介したい。

新生銀行

新生銀行は新生ステップアッププログラムが用意されている。STANDARD(新生スタンダード)、GOLD(新生ゴールド)、PLATINUM(新生プラチナ)の3段階となり、取引内容によってステージが決定する。

新生プラチナになると、他行宛振込手数料が10回まで無料になったり、外貨の為替手数料が最大50%OFFになるなどの特典を利用できる。

すぐに新生プラチナにランクアップできるクレジットカードがラグジュアリーカードだ。ラグジュアリーカードを申込、引き落とし口座に新生銀行を設定すると、自動的に新生プラチナにランクアップする。

ラグジュアリーカードで新生ステップアッププログラムを「新生プラチナ」にしてみた 新生プラチナのメリットとは?

目次1 新生プラチナとは?2 新生プラチナになるには?3 新生プラチナになった4 プレスティアゴールドや住信SBIネット銀行との違いは? 新生プラチナとは? 新生銀行には新生ステップアッププログラムと ...

続きを見る

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行もスマートプログラムが用意されている。ランク1~4までの4段階となり、ランク4になると月15回まで他行宛振込手数料が無料となる。また、ATMの手数料も月15階まで無料になる。

スマートプログラムで活躍したのがSBIカードだが発行が終了した。代わりに発行されるのがミライノ カードとなる。2017年11月以降に発行とあり、はっきりとした事はわかっていないが、ニュースリリースを見る限り、スマートプログラムのランク判定で「カードの種類や利用金額により」最大で2ランクアップとなる、と表記されている。

「利用金額」が気になるところだが、SBIカードと同様の仕組みであれば、ミライノ カード保有で1ランクアップ、ミライノ カードGOLD、ミライノ カードPLATINUMの保有で2ランクアップになるのではないだろうか。

SBIゴールドカードはサブカードでも年会費を600円安くできる! 住信SBIネット銀行のランクも3以上確定!

目次1 SBIレギュラーカードも年会費が有料に2 住信SBIネット銀行のランク別特典は? 3 SBIゴールドカードの年会費は実質2,100円(税込) SBIゴールドカードの年会費が2016年6月から改 ...

続きを見る

ソニー銀行

ソニー銀行もClub Sという優遇プログラムがある。ステージなし、シルバー、ゴールド、プラチナの4段階で設定され、デビットカードSony Bank WALLETのキャッシュバック率が最大2%になったり、他行あての振込手数料が最大11回無料になるなどの特典がある。

新しく登場したタカシマヤプラチナデビットカードは、ソニー銀行から発行されており、保有するだけでプラチナステージにジャンプアップする。

Sony Bank WALLETでのキャッシュバックは対象外だが、タカシマヤ以外での国内ショッピングでも、常時2%のタカシマヤポイントを獲得可能。海外ATM利用手数料無料回数も5回、為替コストも優遇されるなど、特典も豊富だ。

タカシマヤプラチナデビットカードが到着 国内では常時2%還元も

目次1 ソニー銀行のClub Sはプラチナステージで還元率が2%に2 高島屋でのポイントは常時10%!3 高島屋で購入した商品は自宅まで無料配送 4 海外旅行特典は?5 Visaプラチナサービスの利用 ...

続きを見る

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行では、ステージなし、ホワイトステージ、シルバーステージ、プラチナステージと4段階のステージがある。プラチナステージまで行くと、三菱東京UFJダイレクトで他行宛振込手数料も3回まで無料になる特典も利用可能。

クレジットカードを保有し、引き落とし口座を三菱東京UFJ銀行に設定すると、ホワイトステージまたはシルバーステージにすることが可能だ。

DCカード、NICOSカード、旧UFJカードなどが対象となり、MUFGカード(スマート、イニシャル、ゴールド、ゴールドプレステージ、プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード、ディズニー・デザイン、スヌーピーカード)、ICクレジットカード・スーパーICカード(クレジットカード機能)がシルバーステージの対象となる。それ以外は、ホワイトステージの対象だ。

ホワイトステージの場合は、三菱東京UFJ銀行の利用手数料が無料。シルバーステージの場合は、セブン銀行ATMやローソンATM、E-net ATMの利用手数料が月3回まで無料となる。

みずほ銀行

ステージ制ではないが、みずほマイレージクラブがある。みずほマイレージクラブでインターネットバンキングを契約し、みずほマイレージクラブカードを利用すると、みずほ銀行ATM、イオン銀行ATMが無料、ローソンATMやセブン銀行ATM、E-net ATMの利用手数料が4回まで無料となる。


三井住友銀行やりそな銀行ではクレジットカード保有だけの条件とはならず、他の条件も必要だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース