You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » ラグジュアリーカードの変更点が発表 ゴールドの特典追加が目立つ

ラグジュアリーカードの変更点が発表 ゴールドの特典追加が目立つ

ラグジュアリーカードの変更点が発表 ゴールドの特典追加が目立つ

先日、筆者がラグジュアリーカードのサイトで気がついた変更点を記述したが、ラグジュアリーカードのニュースリリースが出たことで詳細がわかった。

Luxury Table(ラグジュアリーテーブル)がLuxury Limousine(ラグジュアリーリムジン)に統合されたこと、全国のTOHOシネマズで毎月3回無料で映画鑑賞が可能、フェラーリなどのスーパーカーのドライブ体験イベントと連携、という3つは記述したが、その他の特典も変更となっている。

「VIP HOTEL&TRAVEL」でザ・ペニンシュラホテルズなども対象に

VIP HOTEL&TRAVELという冊子に掲載されているのがマンダリン オリエンタル ホテルやセントレジスホテル&リゾートなどでアーリーチェックインやレイトチェックアウト、部屋のアップグレードなどの特典を受けられるが、新たにヒルトングループのウォードーフ・アストリアとコンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ザ・ペニンシュラホテルズ、シックスセンシズホテル リゾート スパでの利用が可能となった。

ただし、現在VIP HOTEL&TRAVELをオンラインで確認しても、まだアップデートされておらず、具体的な特典については確認できなかった。

保険の補償額アップ

海外旅行傷害保険の傷害死亡・後遺障害保険金が最高1億2000万円にアップ。なんとなく変更があったと思っていたが、それまでの補償額を確認できていなかったため前回の変更点には書いていなかった。

また、GOLD限定特典となるが、個人賠償責任保険も追加。個人賠償責任保険は自転車保険などにも利用することができ、子供が自転車で通行人に怪我をさせた場合などにも使える保険となる。自転車保険を義務付ける自治体も増えているため、自動的に付帯するのは良いだろう。

GOLD限定】対象の美術館が増える

ラグジュアリーカードのゴールドの場合は、国立新美術館で企画展を同伴者1名まで無料で鑑賞できるが、新たに東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館の常設展または企画展も対象となった。

企画展はアプリの画面を提示+カード提示で利用できるが、常設展はカード提示のみで利用できるようになる予定だ。現時点では国立新美術館以外の記載はないが、12月1日以降のサービス提供となる。

【GOLD限定】カフェ・ワインバー優待の対象が増える

Signではアプリのチケット画面とラグジュアリーカードを見せると、2杯目のドリンクが同伴者1名まで無料となる特典がある。

新たにマリアージュフレール 銀座本店 ティー ルームも追加。お茶を使ったケーキを注文し、アプリ画面とラグジュアリーカードを提示すると、ラグジュアリーカードオリジナルブレンド「Luxury Tea」が1ポット提供される。

ラグジュアリカードはゴールド、ブラック、チタンの3種類となるが、一番コストパフォーマンスが良いのはチタンだろう。新しい特典は、ゴールドが中心となっており、徐々にチタンやブラックとのサービスの違いを増やし、会員を増やしていくのではないだろうか。

先日、東京駅でもラグジュアリーカードの広告を発見し、webサイトを見ていると、ほぼラグジュアリーカードの広告が表示される(筆者の場合だけかもしれないが)ため、なかなか好調なのではないだろうか。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 934

© 2013 ポイ探

Scroll to top