ANA(全日本空輸) クレジットカード特集 コラム マイレージ

ANAのマイルに1ポイント=2マイル、1ポイント=3マイルに交換できるポイント数の確認や有効期限の確認方法は?

2020年6月10日

三井住友カードのポイントがワールドプレゼントからVポイントに変更となり、ANA VISAカードなどで貯まったポイントの交換や有効期限の表記が変わっている。

まず、VポイントをANAのマイルに交換するには、Vpassにログイン後、「キャンペーン・ポイント」⇒「Vポイントの交換」をタップする。

VpassからVポイントの交換メニューにアクセスする

続いて、「他社ポイントやマイレージに移行する」から「マイレージへ移行」をタップ。様々なマイレージプログラムが表示される。

Vポイントからマイルへの交換メニュー

この中で、「ANAマイレージ 通常コース(一般カード会員の方)」が従来の5マイルコースとなる。従来は1ポイント=5マイルだったが、現在は1ポイント=1マイルとなる。この交換は移行手数料が無料だ。続いて、2倍コースは「ANAマイレージ 2倍コース(一般カード会員の方)」「ANAマイレージ 2倍コース(ゴールドカード会員の方)」の2種類あり、「一般カード会員の方」は移行手数料が発生するコース、「ゴールドカード会員の方」は移行手数料が発生しないコースの違いがある。続いて、プラチナ用の「ANAマイレージ 3倍コース(プラチナカード会員の方)」があり、従来のボーナスポイントやプレミアムポイントの交換である「ANAマイレージ 通常ポイントの交換(ANAカード会員の方)」がある。5ポイントが3マイル交換だ。ANA銀聯カード保有者の場合は「ANAマイレージ(ANA銀聯カード会員の方)」で1ポイント=1マイル交換と通常コースと同じだ。

「ANAマイレージ(ANAカード会員以外の方)」は、通常の三井住友カードで貯めたポイントをANAマイルに交換する場合に選択する。「ANAマイレージ 通常ポイントの交換(ANAカード会員の方)」と交換レートは同じだが、500ポイント=300マイル交換と必要なポイント数が異なる。

交換メニュー 交換レート 移行手数料
ANAマイレージ 通常コース(一般カード会員の方) 1ポイント ⇒ 1マイル
ANAマイレージ 2倍コース(一般カード会員の方) 1ポイント ⇒ 2マイル 6,000円(税抜)
ANAマイレージ 2倍コース(ゴールドカード会員の方) 1ポイント ⇒ 2マイル
ANAマイレージ 3倍コース(プラチナカード会員の方) 1ポイント ⇒ 3マイル
ANAマイレージ 通常ポイントの交換(ANAカード会員の方) 5ポイント ⇒ 3マイル
ANAマイレージ(ANA銀聯カード会員の方) 1ポイント ⇒ 1マイル
ANAマイレージ(ANAカード会員以外の方) 500ポイント⇒300マイル

もし、一般カードしか保有していないにもかかわらず、3倍コースを選んだ場合などはエラーメッセージが表示される。

ANA VISAカードで対象外のコースを選ぶとエラーが表示される

続いて有効期限についてだ。有効期限を表示すると「Vポイント残高」と「ANAカード合計」が表示されており、その差が5ポイント=3マイル計算での交換となる。

Vポイントの内訳

下の方に表示されている有効期限も「ANAカード」が別れて表示されており、2022年4月末までに1,075ポイントが失効し、その内1,075ポイントがANAカード分のポイントという事がわかる。2022年5月末までのポイントは1,140ポイントが失効するが、915ポイントがANAカード分のポイントとなり、225ポイントは5ポイント=3マイル計算での交換できるポイントとなる。

Vポイントの有効期限内訳

ワールドプレゼントの時から同じだが、Vポイントの有効期限も正直わかりにくい。例えば、ANAカード分のポイントで225ポイントであれば5ポイント=3マイルで交換できるため、135マイルに交換可能だ。しかし、225ポイントがANAカード以外のVポイントの場合は、500ポイント=300マイルの計算のため、225ポイントは交換できない。

ANAのマイルで考えると複雑だが、Vポイントとしては三井住友カードと三井住友銀行のポイントが合算されており、使い勝手は向上している。

三井住友カードと三井住友銀行のVポイントを統合するには? 統合方法を解説

目次1 三井住友カードと三井住友銀行のVポイントを統合してみた2 三井住友銀行で手数料にVポイントを使ってみた 三井住友カードと三井住友銀行のVポイントを統合してみた 2020年6月1日(月)より、三 ...

続きを見る

まだ移行後10日程度しか経っていないため交換できないマイレージプログラムもあるが、どんどん使い勝手が良くなることに期待したい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-ANA(全日本空輸), クレジットカード特集, コラム, マイレージ
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース