クレジットカード特集 コラム ブラックカード

新生銀行の「プラチナセンター」を利用できるクレジットカードとは? ラウンジの設備も紹介

2017年7月5日

新生銀行には新生プラチナというサービスがある。

ラグジュアリーカードで新生ステップアッププログラムを「新生プラチナ」にしてみた 新生プラチナのメリットとは?

目次1 新生プラチナとは?2 新生プラチナになるには?3 新生プラチナになった4 プレスティアゴールドや住信SBIネット銀行との違いは? 新生プラチナとは? 新生銀行には新生ステップアッププログラムと ...

続きを見る

今回は、新生プラチナ会員が利用できるサロン「プラチナセンター」を紹介したい。

新生銀行 プラチナセンターはどこにある?

住所は大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル19階だ。新生銀行のwebサイトの地図よりも、阪急グランドビルのサイトに掲載されている地図の方がわかりやすい。

大阪駅からと梅田駅からの詳細な記述で阪急グランドビルまでは迷うことはないだろう。

阪急グランドビルに到着後は、メインエントランス手前の中層階エレベーターで19階までアクセスする。

新生銀行 プラチナセンターの設備は?

営業時間は平日9:00?17:00となる。土・日・祝日は営業していない。

かなり広いスペースとなる。一番奥のソファー席となるが、写真奥側に行き、右の方に受付と入り口がある。

基本的には資産運用の相談となるため、個室や個室のような席が多い。完全個室もいくつかあるようだ。

無料のドリンクをいただくことができ、ウェットタオルも用意されていた。このウェットタオルは冷えており、暑い日には非常にありがたかった。

雑誌や音響設備などの設置や、銀行ということもありATMも設置されている。

化粧室はラウンジの外だ。

新生銀行 プラチナセンターを利用できるクレジットカード・利用方法は?

新生銀行のプラチナセンターを利用するには、新生プラチナである必要がある。

新生プラチナの条件は以下の通りだ。

  1. 預入総資産の月間平均残高が2,000万円以上
  2. 外貨預金などの所定の投資商品の月間平均残高が300万円以上
  3. パワースマート住宅ローンの利用

この条件に加えて、2016年11月に追加されたのが以下の条件だ。

  1. ラグジュアリーカードの自動引落口座に新生総合口座パワーフレックスを登録し、27日の引き落とし金額が1円以上あること

つまり、プラチナセンターを利用できるクレジットカードはラグジュアリーカードとなる。

プラチナセンターの利用は予約が必要。前日15時までに予約しなければ利用できないので注意したい。

予約するには新生プラチナコールに電話をする。プラチナコールと言っても、8:00?20:00までとなる。また、何度か電話をしてみたが、数分待つことは覚悟しよう。今回のサロン利用のために3回電話をしたが、一番短くても1分程度は待つことになった。

続いて、電話で伝えることは「お客さま専用サロンを利用したい」と伝えること。基本サービスは、資産運用となるため「プラチナセンターを利用したい」と言うと、「資産運用のご相談ですね」と帰ってくる。ただ単にサロンを利用したいと伝えても、あまりそのような人がいないためか、「資産運用以外では利用できません」と一度断られた。くつろぐだけに使うには意外とハードルが高い。

予約ができたら、当日サロンに向かう。新生銀行のキャッシュカードが必要となるので、キャッシュカードを忘れずに。ラグジュアリーカードを持っていっても利用することはできない。


気になったのは警備員が数人いたこと。今まで行ったラウンジで警備員がいたラウンジはない。ATMが設置されているためだろうか。

大阪は全く詳しくないが、新大阪駅から大阪駅までは電車で5分程度。大阪駅からも数分のため、大阪出張などがある場合は予約してみるのも良いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース