コラム 共通ポイント

ポイント交換でしか手に入らないグッズがある【楽天スーパーポイント編】

2017年6月21日

Pontaポイント編、dポイント編に続き、第三弾は楽天スーパーポイント編だ。

ポイント交換でしか手に入らないグッズがある 【Pontaポイント編】

目次1 Pontaポイント交換でしか手に入らないグッズとは?2 ポンタについてどこまで知ってる? ポンタ、ポインコ、お買いものパンダ ─ 共通ポイントのキャラクター(お買いものパンダは楽天市場のキャラ ...

続きを見る

ポイント交換でしか手に入らないグッズがある 【dポイント編】

ポンタ、ポインコ、お買いものパンダ ─ 共通ポイントのキャラクター(お買いものパンダは楽天市場のキャラクター)だ。ドコモのdポイントのキャラクターは「ポインコ兄弟」。兄と弟となり、太っている方が弟の「 ...

続きを見る

今回は、楽天スーパーポイントでの交換でしか手に入らない限定グッズを紹介したい。

「お買いものパンダ」って何?

dポイントの「ポインコ」やPontaポイントの「ポンタ」と違い、楽天のキャラクター「お買いものパンダ」はポイントに関するキャラクターとして生まれたわけではない。楽天全体のキャラクターとなっている。

2013年にLINEスタンプを作成する際に生まれたのが「お買いものパンダ」だ。プロデューサーの山岡氏は「誰でも感情移入ができるキャラクターを目指した」と語る。犬や猫の場合は犬派、猫派などに別れる場合もあるため、みんなに人気者のパンダに行き着いたとのことだ。

この「お買いものパンダ」に加えて、新しく誕生したのが「小パンダ」だ。2014年2月に誕生し、頑張り屋の「お買いものパンダ」、天才肌の「小パンダ」で世界観を作り出している。

2014年11月頃に楽天ブランドアベニューにて、「お買いものパンダ」のオリジナルグッズを販売。このグッズ販売が好評だったために、ポイント交換でしか手に入らないグッズが開発され、2016年5月から公開された。

楽天スーパーポイントでしか手に入らない「お買いものパンダ」グッズとは?

前置きが長くなったが、楽天スーパーポイントでしか手に入らない「お買いものパンダ」限定グッズを紹介しよう。

やはり、存在感があるのは15,000楽天スーパーポイントで交換できる「特大でかぬいぐるみ」だ。「お買いものパンダ」デザインの楽天カードと比較すると、その大きさが分かるだろう。現物を計測したところ高さ60cmもあった。

続いて、一番人気の商品を聞いた所、3,500楽天スーパーポイントで交換できる「お買いものパンダ&小パンダぬいぐるみセット」とのことだ。「お買いものパンダ」だけでなく、「小パンダ」とセットというのが特徴だ。

こちらの「お買いものパンダ」は「特大でかぬいぐるみ」と比較すると小さく感じるが、2体が一緒になると、かなり存在感はあるだろう。

最新アイテムとしては、2017年5月29日(月)から誕生した「ピクニック シリーズ」だ。500~2,500楽天スーパーポイントで交換できるグッズとなり、手頃な価格帯のグッズが追加されている。

新たに追加された「リングノート(B6ワイド) ─ピクニックシリーズ─」は500楽天スーパーポイントで交換でき、表紙だけでなく、1枚1枚に「お買いものパンダ」と「小パンダ」が描かれている。

今回追加された「ピクニックシリーズ」は、春・夏向けとなっているため、秋・冬向けの商品も準備中とのことだ。

コラボレーショングッズは販売されている

今まで紹介した商品は楽天スーパーポイントでしか手に入らないグッズだが、サンリオとのコラボレーショングッズが販売されている。

楽天市場内のサンリオ公式ショッピングサイト「Sanrio Zone」から購入することができ、ステンレスカフェボトルやハンドタオル、デニムトートBAGなどが購入可能だ。

ただし、「マイメロディ」とのコラボレーショングッズとなっているため、「お買いものパンダ」だけのグッズは購入することはできないので注意しよう。

「お買いものパンダ」デザインの楽天カードも

ちなみに、限定グッズとは異なるが、楽天カード、楽天PINKカードや楽天ポイントカード(一部、Edy機能付)でも「お買いものパンダ」デザインのものもある。

2017年6月19日(月)時点では、楽天カードと楽天PINKカードのMastercardブランドで「お買いものパンダ」デザインのカードが発行されている。

※一部の楽天ポイントカードは発行を終了


3回にわけて紹介してきたポイントでしか手に入らない限定グッズ。ポイントを貯めてオリジナルグッズに交換してみてはいかがだろうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース