クレジットカード特集 コラム 一般カード

クレジットカードで入室できるラウンジ、渋谷ヒカリエにある「スイッチ・ラウンジ」は女性限定

クレジットカードで入室できるラウンジと聞くと、ゴールドカードで入室できる空港ラウンジを思い浮かべる方も多いだろう。しかし、空港以外にもラウンジがあり、対象のクレジットカードを保有しているだけで入室できるラウンジもある。それぞれのクレジットカードで入室できるラウンジを紹介していきたい。

今回は、渋谷ちかみちラウンジに続き、渋谷にある「スイッチ・ラウンジ」だ。

スイッチ・ラウンジはどこにある?

〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ「ShinQs」5階

渋谷ヒカリエ内のショッピングゾーン「ShinQs(シンクス)」には、女性用の「スイッチルーム」と呼ばれる部屋が用意されている。スイッチルームはB3F・B2F・B1F・3F・4F・5Fに設置されており、それぞれのフロアごとにデザインや空間が異なる。これらは、女性であれば誰でも利用することが可能だ。

5Fのスイッチルームだけは「スイッチ・ラウンジ」と呼ばれ、特定のクレジットカードホルダーのみが利用可能となっている。

それぞれの設置場所は、トイレの近くに用意されているため、トイレを探すとスイッチルームを見つけることができるだろう。以下は5階にあるスイッチ・ラウンジの場所となる。

スイッチ・ラウンジの場所

スイッチ・ラウンジの設備は?

利用可能時間はShinQsの営業時間の10:00?21:00まで。ShinQsの定休日1月1日以外はオープンしている。

スイッチ・ラウンジでは自動販売機で購入した飲料のみ利用が可能だ。また、ウォーターサーバーが設置されているため、水・お湯の利用は可能となっている。

携帯端末充電ケーブルがいくつか用意されており、自由に利用することができる。化粧直しや酸素バー・フットマッサージ(酸素バー・フットマッサージは10分200円)の利用中に充電するということも可能だ。

その他、個室のフィッティングルームが1室、テレビが1台用意され、テレビの前にはソファーがある。

ラウンジ内にはコンシェルジュやスタッフは常駐していない。

スイッチ・ラウンジの入室方法・入室可能クレジットカードは?

入り口にはカードリーダーが用意されており、対象カードを挿入すると「OK」ランプが点灯し、扉が開く。渋谷ちかみちラウンジと同じ仕組となっている。

スイッチ・ラウンジ利用可能なクレジットカード対象カードについては、次のように書かれている

TOP&ClubQカード会員さま専用パウダールーム

-女性専用-

ご利用の際はカードリーダーにTOP&clubQカードを挿入して下さい。

写真には「TOP&ClubQ JMBカード」のVisaブランドとMasterCardブランドが掲示されている。どのカードが利用可能なのかを確認した所、JMB機能なしの「TOP&ClubQカード」は利用可能だが、「TOP&カード」や「プラザプラス/TOP&カード」のようにClubQが付いていないカードでは利用できない。

逆に、「JALカード TOP&ClubQ」や「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード(TOKYU×ANA)」等のClubQが付いているクレジットカードは利用可能とのことだ。


女性限定のパウダールームのため、パートナーに依頼して中を調査してもらった。中は狭いが非常にキレイだったとのこと。ラウンジの横にはトイレがあり、動線としては非常に使いやすいとのことだ。

平日の午前中に確認したが誰も利用しておらず、昼過ぎにもう一度確認した所、数人の利用者がいたようだ。休日であれば混む可能性はあるが、クレジットカード保有者限定のため他の階よりも利用しやすいだろう。

TOP&ClubQ JMBカード」だけでなく、「JALカード TOP&ClubQ」等の提携カードでも利用できるため、該当カードを保有している場合は使ってみると良いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース