You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードが到着! 年会費が通常のCLUB-Aゴールドよりも高い理由とは?

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードが到着! 年会費が通常のCLUB-Aゴールドよりも高い理由とは?

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードが到着! 年会費が通常のCLUB-Aゴールドよりも高い理由とは?

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードが到着!

JALカードSuica普通カードをJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードに切り替えた。

JALカードのお知らせでも発表されていたが、非常に申込が多かったようで、カード発行に時間がかかっていたようだ。2018年8月13日(月)より通常発行スケジュールとなり、3~4週間で発行されている。

筆者は2018年8月6日(月)の週に届き、My JALCARDのサイトでも「ビュー・スイカJCB[普通カード](切替済)」となり、「ビュー・スイカJCB[JGC CLUB-Aゴールド]」が追加されていることを確認できた。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードとは?

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードの年会費は19,000円(税抜)、家族会員は8,000円(税抜)となる。そのほかのJALカード CLUB-Aゴールドカードの年会費は16,000円(税抜)、家族会員が8,000円(税抜)と、通常よりも3,000円(税抜)高い。

3,000円(税抜)高い理由は「ビューゴールド」特典が付帯するためだ。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード その他CLUB-Aゴールドカード
本会員年会費 19,000円(税抜) 16,000円(税抜)
家族会員年会費 8,000円(税抜) 8,000円(税抜)
ビューゴールド

【独自特典1】ビューゴールド入会・利用特典

入会時(年会費を支払った後)と年間100万円以上利用した場合に、電車の利用や暮らしにゆとりをプラスする特典を選ぶことが可能だ。

特典は9つあり、

  1. 新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券(各2枚)コース
  2. 普通列車グリーン車利用券(10枚)コース
  3. 普通列車グリーン車利用券(6枚)&JR東日本新幹線車内販売コーヒー無料券(7枚)コース
  4. 東京ステーションホテル スイーツセットペアご利用券コース
  5. 紀伊國屋特選デリカテッセン詰合せコース
  6. JR東日本東北総合サービス 復興応援ギフトコース
  7. ベックスコーヒーショップ&ベッカーズ コーヒーチケット(25枚)コース
  8. ジェクサー・フィットネスクラブ 施設ご利用券(レンタル付き)(2枚)コース
  9. 「ビューゴールドラウンジ」ご利用券(3枚)コース

となる。東京駅⇔仙台駅の新幹線指定料金でグリーン車にグレードアップすると、通常17,700円だが10,520円で利用することができ、7,180円もおトクになる。これだけでも通常のCLUB-Aゴールドカードに上乗せされた3,000円を回収可能だ。

ただし、2年目以降は年間100万円以上のカード利用が必要となる。

【独自特典2】ビューゴールドラウンジ特典

JR東京駅にある「ビューゴールドラウンジ」を利用できる。ビューゴールドラウンジは、東京駅発の新幹線グリーン車、特急列車グリーン車を利用する場合、JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードを提示すると利用できる特典となる。

これらの、ビューゴールド特典を利用できるのは、JALカードSuica CLUB-Aゴールドとビューゴールドプラスカードのみだ。ビューゴールドプラスカードの年会費は1万円(税抜)となるため、3,000円(税抜)アップというのはおトクというわけだ。

【独自特典3】会員誌が2冊!

JALカード CLUB-Aゴールドカードを保有していると、定期的に「アゴラ(AGORA)」が届く。会員誌の中でも充実した内容だ。

また、ビューゴールド向けの会員誌「VIEW Premium」も年2回発行され、1枚のカードを保有しているだけで、2つの会員誌を楽しむことができるのもJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードの魅力だろう。

【独自特典4】国内旅行保険は日常の鉄道利用も対象!

JALカード CLUB-Aゴールドカードの中でも特殊なのが、国内旅行傷害保険は旅行期間外の通常鉄道利用時も改札内で補償が受けられる。

保険の案内を確認すると、改札内のケガに対して補償されるため、JR東日本の駅構内だけでなく、私鉄でも改札内であれば補償される。ただし、疾病が原因の場合は補償されないので注意しよう。

【独自特典5】1,500 JRE POINTを1,000マイルに交換可能!

JALカードSuica CLUB-Aゴールドはショッピングマイル・プレミアムが自動付帯となる。これは、JALカードSuica限定特典ではなく、CLUB-Aゴールド特典となる。

JALカードSuicaを保有している場合、ショッピングマイル・プレミアムに加入していると、Suicaチャージなどで貯まるJRE POINTをJALのマイルに効率よく交換することが可能だ。

ショッピングマイル・プレミアム未加入の場合は1,500 JRE POINTが500マイルだが、ショッピングマイル・プレミアム加入時は1,500 JRE POINTが1,000マイルで交換できる。

他のビューカードのポイントと合算することもできるため、駅ビルでJRE CARDを利用して3.5%のJRE POINTを貯め、貯めたJRE POINTをJALのマイルに交換すると2.33%の還元率となる。

【通常特典】CLUB-Aゴールドカードの特典は?

JAL国際線利用時に、エコノミークラス運賃(パッケージツアーなどを除く)でも、JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できる特典や、ショッピングマイル・プレミアムが自動付帯する特典、入会搭乗ボーナスで5,000マイル、毎年初回搭乗ボーナスで2,000マイル、搭乗毎のボーナスでフライトマイルの25%がプラスされる。

もちろん、ゴールドカードのため、サクララウンジ以外のカードラウンジも利用可能だ。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードのデメリットは?

航空系のクレジットカード全般に言えることだが、年会費が高い点だ。

19,000円(税抜)でゴールドカードとなるが、20,000円(税抜)のプラチナカードもたくさん存在している。ほとんど同じ年会費にもかかわらず、コンシェルジュデスクの利用や、2名で予約すると1名のコース料理が無料となるようなレストラン特典などは利用できない。

JALのマイルを効率よくためたい、JR東日本の鉄道をよく利用する人には最高のカードだが、それ以外の場合は、同じくらいの年会費となるプラチナカードを申し込む方がおすすめだ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 784

© 2013 ポイ探

Scroll to top