アメックスの水族館に無料で招待の「Staycation by Amex AQUA DREAM」を申し込んで見た!

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード プラチナカード

アメックスの水族館に無料で招待の「Staycation by Amex AQUA DREAM」を申し込んで見た!

アメックスのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとプラチナ・カードで申し込むことができる「Staycation by Amex AQUA DREAM」の申込が2021年5月12日(水)12:00から行われた。

「マクセル アクアパーク品川」または「京都水族館」に無料で招待するという特典であり、「貸切ナイトコース」と「お好きな日程を選べるコース」から選択可能だ。

貸切ナイトコース お好きな日程を選べるコース
特典1 アメックス専用受付でのチェックイン
特典2 専任スタッフによる写真撮影サポート
特典3 カード会員限定イルカショー
特典4 おすすめフォトスポットマップのプレゼント

マクセル アクアパーク品川の入場料は大人が2,300円、小・中学生は1,200円、幼児が700円となり、「Staycation by Amex AQUA DREAM」は1組2名までの利用のため、最大4,600円おトクなキャンペーンだ。

有料で利用する場合は、J'sコンシェルやクラブ・オフなどを利用すると割引価格で購入することができる。ジャックス発行のカードでJ'sコンシェルを利用したり、クラブ・オフが利用できるカードがないかを確認しよう。

アクアパーク品川の入場料と割引特典

当日・前売 J'sコンシェル クラブ・オフ
大人(高校生以上) 2,300円 2,100円 2,100円
小・中学生 1,200円 1,100円 1,100円
幼児(4歳以上) 700円 600円 600円

京都水族館の入場料と割引特典

一般料金 J'sコンシェル クラブ・オフ
大人(大学生含む) 2,200円 2,000円 2,090円
高校生 1,700円 1,500円 1,620円
中学生・小学生 1,100円 1,000円 1,050円
幼児(3歳以上) 700円 600円 670円

5月12日(水)の昼頃には予定があったのだが、チャレンジしてみることに。12時頃にアクセスするとちょうど申込が始まっていたようで、アメックスの会員サイトにログイン。「マクセル アクアパーク品川」で予約するため「SHINAGAWA」のコードを入力すると、申し込める一覧が表示される。

「貸切ナイトコース」「お好きなひっていを選べるコース」のどちらも申し込みできたため、子供の学校のない土曜日に予約する事に。1組2名でしか申し込めないが、土曜日は子供2人がサッカーと野球のため、三男と一緒に行くとちょうど良い。

今回のキャンペーンは先着順だ。アメックスのイベントの先着順は一瞬で埋まることと、サーバが重くなることが多いため、申し込めないかと思っていたが、あっさりと申込が完了した。申込時には名前、カード番号、携帯電話番号、メールアドレスが必要となる。

Staycation by Amex AQUA DREAMの申込

Staycation by Amex AQUA DREAMの申込

届いたメールを見てみると、2021年5月25日(火)ごろまでに、申し込んだ時のメールアドレスに入場番号が送られるとのこと。

Staycation by Amex AQUA DREAMの申込完了メール

Staycation by Amex AQUA DREAMの申込完了メール

同日の14時頃に申込状況を確認すると6月1日(火)~6月30日(水)までの全てのプランが終了していた。

Staycation by Amex AQUA DREAMは申込終了

Staycation by Amex AQUA DREAMは申込終了

今回はサーバが重くなることもなかったので、キャンペーンの申込受付サイトが増強されたのかもしれない。

アメックスのキャンペーンは開始直後に申し込みできなければ、なかなか利用できないため、キャンペーン開始日時をよく確認して、チャレンジするかどうかを考えた方が良いだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, プラチナカード
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース